最初で最後なんて言わないで!僕らはあなたの笑顔で元気をもらってるんだから。

それは7日、講談社で行われた畠山愛理さんの1st写真集「CONFESSION」(講談社)発売記念イベントでのこと。

畠山さんはフェアリージャパンとしてリオ五輪などで活躍し、現在はNHKでキャスターも務めるなど大活躍。そんな彼女が彼女が!美しいフェアリーが!1st写真集を発売したんですよ!

なんと写真集の話をもらった時は「自信がない。」と断ったそう。(よくぞ説得してくれた講談社!)

会見でも「周りを気にしやすい性格」と告白。写真集の撮影に入っても不安感は続いたそう。そんな心境が現れてるショットがこちら。

『畠山愛理1st写真集 CONFESSION』 畠山愛理著 講談社

うん。美しい。不安な気持ちで撮影に挑み「ふぅ」と一息ついたときの一枚なんだぞ。ちなみに写真集にはすっぴんショットも披露してるんだって!家でのシーンらしいからチェックしてくれよな。

最初で最後

最初に筆者が取り乱してしまった「最初で最後」の文字。それは会見が終わる最後の記者からの質問で起こりました。

記者「2冊目は?」

畠山「ありません!最初で最後です!」

…。

!!!!

そ、そんな大胆告白をしなくても…。

突然の発言に関係者がザワザワしてたよ?俺の心もワナワナしたよ?兎にも角にも最初で最後の畠山愛理さんの写真集「CONFESSION」は11月5日から発売されてるぞ。

あ、最後に報道陣から求められて笑顔で応えてた新体操風なポーズをお届けします。(筆者はあまりの美しさにこのポーズの要求はできなかった…)

週刊現代 2018年10/27号 (2018年10月15日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「畠山愛理「(写真集は)最初で最後」発言に会場ザワザワ。筆者もワナワナ。すっぴんも披露した1st写真集「CONFESSION」