8日、関西エリア初のコンセプトショップ「EDWIN MINAMI HORIE(エドウイン南堀江)」を大阪・南堀江にオープンした。

築50年の自動車整備工場をリノベートした外観は、デニムのインディゴカラーが特徴で昭和テイストの町工場の雰囲気を活かした店舗になっている。

店内は、コンセプトショップ限定のジャパンメイドのベーシックデニム、リメイクモデルが揃っている他、南堀江店限定のアイテムも多く揃えている。

中でも「BOXロゴTシャツ(大阪Ver.)」は、EDWINロゴのアルッファベットのところに大阪の名所をちりばめられており、それぞれオレンジストリート、心斎橋、道頓堀、堀江公園といった大阪感満載のアイテムになっている。オシャレなアイテムとしてはもちろん大阪土産としても喜ばれそうなTシャツだ。

南堀江は、ストリート系のショップが並ぶアメリカ村やブランドショップの路面店が並ぶ心斎橋からも近く、よりこだわったアイテムが並ぶ路面店が多いオシャレスポットだ。

店長の河野さんに話を聞くと、「このコンセプトショップがいわゆるコンセプトラインていうものを切り取って限定して販売しているショップなので日本で今EDWINを知っていただいているお客様に新たなEDWINを発信できるようなお店でありたいというところも踏まえて頑張っていきたいと思います。」と意気込みを語ってくれた。

大阪に遊びに行く際は、「EDWIN MINAMI HORIE」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

JAPAN DENIM
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「原宿店に続くコンセプトショップ「EDWIN MINAMI HORIE」オープン!