松村北斗さん(SixTONES)と森七菜さんの初共演&W主演の映画『ライアー×ライアー』が2月19日(金)より公開となります。

原作は、累計発行部数190万部を突破し、2012年度「このマンガがすごい!オンナ編」にランクイン、2015年には第39回講談社漫画賞・少女部門にもノミネートされた金田一蓮十郎の大人気コミック『ライアー×ライアー』(講談社「KCデザート」刊)。ウソから始まる不思議なラブストーリーとして、多くの女性読者の心を掴んだ本作が待望の映画化となります。

この度、森七菜演さんじる湊と小関裕太さん演じる烏丸の愛知県・犬山城の観光を満喫する楽しそうな場面写真が到着!

今回到着したのは、森七菜演じる湊と小関裕太演じる烏丸が、愛知県・犬山城の観光を楽しむ様子を収めた場面写真です。湊は、大学で“歴史文化研究会”サークルに入部し、その交流会で偶然にも幼馴染で初恋相手の小関裕太演じる烏丸に再会。そして、すぐに意気投合した2人は度々会う仲になり…最終的には鳥丸の提案でなんと弾丸旅行へ行くことに!国宝である愛知県・犬山城の天守閣を訪れた2人は、上から見える景色を一緒に眺めたり、犬山市の公式キャラクター“わん丸君”と記念写真を撮ったり、犬山城観光を満喫する様子が写っています。

犬山城で映画撮影の許可が下りたのはなんと『ライアー×ライアー』が初めて!森は犬山城の撮影を振り返り、「ロケであるのを忘れるくらい普通に楽しかったです!烏丸くんと自然に楽しんでいる感じが映像にも出ていると思います」と楽しみながら、自然な演技で撮影に臨めたと明かしています。

烏丸演じる小関は、本作について「人を気遣っての優しい嘘や、はたまた気遣っていたはずなのに実は傷付けてしまっている嘘。いろんな嘘がこの映画の中に隠れています。」とコメントしており、烏丸の登場でより複雑化した恋が、この地でさらなる波乱を巻き起こします!そんな気配を微塵も感じさせない犬山城の観光写真は、まさに“嵐の前の静けさ”と言える場面。クライマックスへ向けて、動き出す恋の行方から目が離せない!

(C) 2021『ライアー×ライアー』製作委員会  (C)金田一蓮十郎/講談社

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「映画『ライアー×ライアー』森七菜演じる湊と小関裕太演じる鳥丸が「犬山城」を満喫! 場面写真解禁