『厄災が俺を愛してる』(裏少年サンデーコミックス)などの作者で、Twitterなどでさまざまな創作マンガを発表している栗田あぐり先生(@kurita_aguri)のマンガ『僕の奥さんはちょっと怖い。』。11話では奥さんの清水夏菜が、夫の幸助のキャバクラらしきカードを見つけて……というストーリー。読者からは「嫉妬が可愛すぎてツラい」「結婚っていいなと思う」といった反応が寄せられていました。

「何かしらコレ?」とキャバ~ンとカードを手に夫に迫る奥さん。「そ…それは接待で…。決して浮気とかでは無く…」と弁解する旦那さんに「そんなの分かってるわよ。ここは接待向きじゃないって言ってるの。接待向きはこことここよ!!」と示す奥さんのことを、「あ、はい」と答えて「さすが元上司。怖いくらいよく出来た奥さんだ」と思いつつ、「でもちょっとくらいヤキモチ焼いてくれても」と考えています。

一方の奥さん。「女の子のお店行かないで欲しいって言いたいけど仕事だから我慢よ我慢。せめて女の子の仕事意識が徹底されてて貴方が惚れられちゃう可能性が少ないお店に行って欲しい…。私って本当嫉妬深い」と思いつつ、「飲みすぎないでね…」と注意。奥さんの内心を知らずに、「分かってるよ。もう本当に君はしっかりしてるな~」と褒める旦那さんなのでした。

LINEマンガで連載が開始となった『外面男子の清水くん』に登場する清水廉くんの父母を描いている『僕の奥さんはちょっと怖い。』。今回、奥さんが元上司だということがはじめて明かされました。栗田先生は奥さんの上司時代について、「人にも自分にも厳しいので、憧れられつつも怖がられてました」といい、読者から「嫉妬の仕方もできる女」「表に出さないんだから偉い」という声のほか、「奥さんの内心がはじめて描かれた」という反応が寄せられたことについて、「そういえば夫視点のみで奥さんの心の声描いたことがなかったなと気がつきました。今回は出さないと成り立たない話でしたので」とコメントしてくれました。

Twitterで更新していた『外面男子の清水くん』がLINEマンガで配信されて、「連載初日にかなり多くの方に見て貰えたと担当さんからご連絡頂きました!ありがとうございます。あとは継続して見て頂くことが単行本にも繋がるかと思いますので引き続き頑張りたいと思います」と話す栗田先生。素直じゃない親子揃いの清水家のことを、これからも見守りたいところです。

『外面男子の清水くん』(LINEマンガ)
https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0001051 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/kurita_aguri [リンク]

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「デキる女」「結婚っていいな」 夜のお店に行っている夫に嫉妬してないようで嫉妬してる奥さんのマンガが可愛すぎ