東京・西荻窪のセレクトショップ「METEOR」で、毎年5月に開催されている『わたしのファミカセ展』が、2021年も開催されることが決定した。開催期間は4月29日~5月31日を予定している(※変更の可能性もあり)。開場時間は13時~21時で、定休日は水曜日。

年に1回開催され、今年で17回目を数える同展示会は、様々な職種のクリエイターが「ファミカセ」のラベルをキャンバスにデザインする展示イベントとして2005年にスタート。もともとは、展示会場でもあるMETEORに縁のある23名の有志によって始まり、2010年の展示からは招待作家のほか、一般からも作品の募集を開始。

これまで、日本だけでなくヨーロッパ・アジア・アメリカなど国内外総勢100名以上のクリエイターが参加している。2005年~2020年までに発表された作品本数は1800本以上にのぼる。

▲「わたしのファミカセ展2018」出展作品より「放送事故」

作品募集は3月1日0時から! しかし……

『わたしのファミカセ展2021』の作品募集は3月1日0時より開始。応募締切は3月31日23時59分。しかし、会場の展示スペースの都合上、先着250作品までの受付となっており、エントリーが250本に達した段階で応募は終了となる。

なお、先着250作品までとなったのは2019年からで、同年は3月1日に募集を開始し締切より8日早い3月23日で受付終了となり、その翌年の2020年には、3月1日の受付開始から1週間と経たない3月6日で250本に達しているので、エントリーを考えている人は、2月のうちから準備しておくのが良いだろう。

募集要項の詳細は、同イベントのサイトに書いてあるので、そちらを参考にされたし。

わたしのファミカセ展 2021 – My Famicase Exhibition 2021:
https://famicase.com/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「『わたしのファミカセ展』2021年も開催決定! 作品募集は3月1日から