2019年の夏に公開された、映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」。ドラクエシリーズでも人気のVをベースにした山崎貴総監督・脚本のフル3DCGアニメ作品で、その内容については賛否両論となる。

漫画『邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん』の服部昇大先生は、「唯一無二の映画体験」と評して「邦キチ」で紹介を行う。

参考記事:
「この唯一無二の映画体験、みんなぜったい観るべき!!」次回の『邦キチ!映子さん』は『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』
https://getnews.jp/archives/2188678[リンク]

また、『Yahoo!映画』のレビューには厳しいコメントが多数書き込まれるなどして大荒れとなっていた。

参考記事:
「息子を返してください」「怒りと悲しみでどうにかなりそうです」映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』のレビューが凄い
https://getnews.jp/archives/2193271[リンク]

一部では「令和のデビルマン」とも呼ばれていた衝撃の問題作。2月2日頃から『Netflix』で観ることが出来るようになったということで、SNSでは盛り上がっている模様。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー | Netflix
https://www.netflix.com/jp/title/81170086[リンク]

今回が初見という方の意見はやはり厳しいものが多いようであるが、気になる方はチェックしてみてはいかがだろうか。

※画像は『Netflix』より

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「あの「令和のデビルマン」とも称された衝撃の映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」が『Netflix』に登場!