イケア・ジャパンは、IKEAとレゴグループのコラボレーションから生まれた収納ソリューション「BYGGLEK/ビッグレク」コレクションを2月から順次発売することを発表しました。

スウェーデン語で「BYGG(組み立てる)」と「LEK(遊ぶ)」を意味するという「BYGGLEK」。レゴブロックを収納するだけでなく、箱の上面や前面にあるスタッド(凸部分)を使って遊んだりディスプレイできるのが特徴です。箱同士を組み立てられるのもポイント。

「BYGGLEK/ビッグレク レゴボックス ふた付き」はW260×D350×H120mmサイズのフタ付き収納ボックス。価格は1999円(税込み)。

別サイズの「BYGGLEK/ビッグレク レゴボックス ふた付き」はW260×D180×H120mmサイズのフタ付き収納ボックス。価格は1699円(税込み)。

「BYGGLEK/ビッグレク レゴボックス ふた付き 3点セット」は、W175×D127×H59mmサイズのフタ付き収納ボックス1個とW127×D88×H59mmサイズのフタ付き収納ボックス2個のセット。価格は1499円(税込み)。

「BYGGLEK/ビッグレク レゴブロック201ピースセット」は、各種カラー・形・サイズのレゴブロック200個とツール1個をそろえたセット。ホットドッグなどのフードアイテムとミニフィギュアも入っています。価格は1999円(税込み)。

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「IKEAがレゴのディスプレイと収納に使える「BYGGLEK」コレクションを発売へ 4サイズのフタ付きボックスと201ピースセットをラインアップ