「愛の不時着/第4次韓流ブーム」が「ユーキャン新語・流行語大賞2020」にノミネートされるなど、韓国発の最新ドラマにハマる人が続出した今年。そんな韓ドラ沼をけん引したNetflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』『梨泰院クラス』『サイコだけど大丈夫』の主要キャストから、日本のファンへ向けたメッセージ映像が届きました。

特別映像:『愛の不時着』『梨泰院クラス』『サイコだけど大丈夫』キャストからのメッセージ(YouTube)
http://youtu.be/SeE4OBl6Ke8

『愛の不時着』でリ・ジョンヒョクを演じるヒョンビンは、同作のヒットについて「とてもうれしいです。多くの方をときめかすことができたのが愛された要因だと思います」と喜びを明かしつつ、「(作品を見ると)大切な人にコーヒーを入れてあげたくなりますよ」とジョンヒョクを思わせる優しい一言も。

一方、「直接お会いしてお礼を言えないのが残念ですが、皆さんに感謝の気持ちを伝えたいです」と優しくキュートな笑顔で語るのは、ユン・セリを演じるソン・イェジン

『梨泰院クラス』でパク・セロイを演じるパク・ソジュンは、「年齢や性別を超え、皆が共感できる青春や夢、恋愛を描いた作品です」と魅力をアピール。印象的なヘアスタイルはチェンジしたようですが、屈託のない穏やかな笑顔はそのまま!

『サイコだけど大丈夫』でムン・ガンテを演じるキム・スヒョンは、「皆さんの癒しになりますように」と、コ・ムニョンを演じるソ・イェジも「面白くて感動的な話なので、ぜひNetflix でご覧ください」と、落ち着いた癒し口調でファンに向けて語りかけます。

映像の後半では、前述の3作品に加え、自分の力で俳優やメイクアップアーティストになる夢に挑む男女の成長を描く『青春の記録』、“韓国のゴールデン・グローブ賞”こと百想芸術大賞で4冠に輝いた『椿の花咲く頃』、スタートアップの世界に飛び込みビジネスを立ち上げる若者たちを描く『スタートアップ:夢の扉』、平凡な保健教師が特別な能力で悪霊を払い謎を解き明かしていく『保健教師アン・ウニョン』などの本編映像をピックアップして紹介。作品を観た人なら思わずグッとくる胸アツシーンの応酬です。

12月3日(木)からは韓国版“のだめカンタービレ”と注目の『ドドソソララソ』が全話一挙独占配信を開始するなど、この“沼”がいかに深いかを思い知らされます。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「リ・ジョンヒョク! パク・セロイ! コ・ムニョン! 『愛の不時着』『梨泰院クラス』キャストらが日本のファンにメッセージ