若手に小言を言いそうな雰囲気なのに超ホワイトな上司の石沢課長と、ゆとり世代っぽい感じに見えて根性のある若手社員の麦田歩ちゃんを中心に会社員生活を描いている吉谷光平先生(@kakikurage)のマンガ『今どきの若いモンは』。Twitterで発表された『部下にご飯を奢りたいけどパワハラになるか心配で誘えないタイプの課長』では、お昼ごはんをおごってあげたいけれど言い出せず悩む石沢課長という、ちょっぴりレアな話となっています。

「あれ?もしかして麦ちゃんお昼それだけ?」と先輩の犬飼さんに聞かれて「給料日前なんで節約です」と言う麦ちゃん。それを聞いて「…めちゃくちゃ昼飯をおごってやりたい…!!!」と思う石沢課長。ですが「上司の私から誘うのはパワハラ・セクハラの可能性大…!!! それにもしおごっても上司と一緒では落ち着いて食えんだろう…。お金だけ渡すか…?いやそれも問題あるな…」と難しい顔で唸っています。そんな気を知らずに「課長なんか大変そうですね」と言う麦ちゃん。

ここで「…なるほど」となった犬飼さん。「麦ちゃん今日は外行こうよ。私おごるから」と言い、麦ちゃんが「え!!!本当ですか!!?本当に良いんですか!!?」と瞳を輝かせます。ここで「課長もいっしょにどうです?」と誘った犬飼さんに、「…だったらオレが出すからな。早く行くぞ」とスタスタと歩き出し、麦ちゃんは「え~!!!良いんですかー!!?」と「かちょー!!!」状態に。その影で犬飼さんはガッツポーズ。

とんかつ屋に入った3人。ひと口入れて「ん~ッ、おいひ~!!! 給料日前のとんかつはしみます~~ッ!!!」と幸せそうに食べる麦ちゃん。それを見て無言でほっこりしている石沢課長、「…オレの分も食うか麦田?」と言い出し、「そんなに食べられませんよ!!?」となるのを、「おばあちゃん化してる…!!!」と思う犬飼さん。

「課長!!!ごちそー様でした!!!本当にありがとうございます!!!」「ごちそー様でした!!!」という部下たちに「…おう」と髪をクシャっとしつつ答える石沢課長。「素直じゃないですね、課長。“一緒に食べたい”って言えばいいだけなのに」という犬飼さんに、「…んな簡単な話じゃねぇんだよ」と言い訳。「課長また一緒にごはん行きましょうね!!!」という麦ちゃんに「…おう」と言うのを聞いて、「ラッキー!!!おごってもらえた~!!!この作戦使えるな~!!!」となっている犬飼さんでした。

「こういうことで悩む上司の方は多いと思うので、課長も絶対めちゃくちゃ考えていると思って描きました」と吉谷先生が語るこのランチ回。何事もパワハラを気にしなければならないご時世ですが、「線引きがとても難しい世の中だなと思います。同じことを言っても人によってはパワハラになるので気をつけなければと思います」といいます。

「いい上司といい部下」「素晴らしい機転」「課長に萌えた」という声だけでなく、それぞれの経験談も寄せられていましたが、吉谷先生は「こういう上司と部下の関係自体を皆さんが微笑ましく思って頂いているようでした。現実でも上司と部下の良い関係が少しで増えたら、と思います」とシブく(?)コメントを寄せてくれました。

現在単行本がREXコミックスから5巻まで刊行されている『今どきの若いモンは』。2020年11月11日にはLINEスタンプがリリースされています。麦ちゃんのようにかちょー!!!」と言いたくなる時や、石沢課長たちのようにデキるオトナの気分になった際に使ってみたいところです。

『今どきの若いモンは』(サイコミ)
https://cycomi.com/fw/cycomibrowser/chapter/title/87 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/kakikurage [リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「いい上司といい部下」「素晴らしい機転」 部下におごりたいけど昼飯に誘えない課長のマンガがメシウマだった