新型コロナウイルスの影響で勤めていたテーマパークを8月に解雇され無職となってしまったイギリス人のジェームズ・ペンブリントンさん。なんとか仕事を得ようとこれまでに100社以上に応募したものの、面接までたどり着けたのはたったの2社でした。

なんとしてでも仕事をゲットしたいペンブリントンさん。求人サイト(Zoek)とアドトラック広告専用の代理店(DrivenMedia)が共同で開催したコンテストに応募すると、なんとトラックに自分の履歴書を広告として掲載することが出来ることに。


https://twitter.com/v1car/status/1319020285501243392

実際に広告として履歴書が掲載されたトラックがこちらです。


https://twitter.com/v1car/status/1319980293890150401

ペンブリントンさんの履歴書が掲載されたトラックがロンドン市内を走行してから48時間後には、アウトソーシングサービスを展開する会社と3か月の雇用契約を結べることになりました。

一風変わったペンブリントンさんの就活に対しては、以下のような声が集まっていました。

・雇用主が求めているのは彼のように自発的で創造的な人材
・この方法はかなりインパクトあるよね
・広告代わりに履歴書を掲載するのが新しいビジネスモデルになるかもよ
・仕事が見つかってなによりです
・トラックに履歴書は思いつかなかったな
・有料で履歴書広告を真似する広告会社がすぐ現れるはず

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/v1car/status/1319020285501243392

※ソース:
https://www.foxnews.com/lifestyle/man-new-job-huge-resume-truck

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「100社以上に応募しても仕事をゲットできなかったイギリス人男性 トラックに履歴書を広告として掲載したら48時間で雇用契約まで辿り着く