今年5月からNHKでデジタルリマスター版が再放送されていた、アニメ「未来少年コナン」。
11月1日深夜に最終回である第26話「大団円」が放送されたのだが、同日行われた大阪都構想住民投票の番組が急遽延長となり放送開始が遅れることに。SNSでは「録画に失敗した」といったような嘆きの声が散見されていた。

参考記事:「コナン最終回」がTwitterのトレンドに 「録画失敗」「あの漫画がついに……?」とSNSが騒然
https://getnews.jp/archives/2793656[リンク]

11月5日、NHKアニメのアカウント(@nhk_animeworld)は

【#未来少年コナン最終話を再放送します!】

「未来少年コナン」の最終話「大団円」を、総合テレビで再放送します。

 

22日(日)午前2時35分
※ 21日土曜深夜

 

★今回は【土曜深夜】です!!
★もろもろご準備をお願いいたします
★臨時ニュースなどで変更の可能性はあります

とツイートを行った。反響を呼び、多くの返信が寄せられる。

「これは粋な計らい♪素早い再放送対応は、NHKならでは。 これで本当の「大団円」を迎えられる人は、たくさんいるはず!」
「最終話だけ都構想がらみで録画出来てなかったのでありがたいです」
「民放だとこのような救済は滅多とない。 さすがNHK。」

といったような、感謝のコメントが多かったようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「録画を失敗した人に朗報 NHKアニメ「『未来少年コナン』の最終話『大団円』を総合テレビで再放送します」