アメリカの大統領選挙はまだ結果が出ていませんが、ドナルド・トランプとジョー・バイデンが就任演説を前に、一足早くネコ合衆国大統領の演説が公開されています。

この投稿をInstagramで見る Coby The Cat(@cobythecat)がシェアした投稿 – 2020年11月月2日午前6時13分PST


https://www.instagram.com/p/CHF13WcArRK/

ネコ合衆国のコビー大統領の演説がこちらです(アメリカ国民に投票を呼び掛ける意味で投稿された動画です)。

これはネコ合衆国の紋章です。

「国民の皆さん、本当の問題に飛びつく時です。例えば、誰でもいつでもツナにありつける権利、全ての家庭における綺麗な水の供給、全てのネコのお腹をなでるための助成金といった問題です」というセリフでコビー大統領の演説が始まりました。

「楽しそうなので政府から役立たずのネコ(政治家)を全員排除します。そして、2023年までにすべての掃除機も排除します」と公約を高々と宣言。

「明言しますが、これは右翼(右の羽)や左翼(左の羽)についての話ではありません。鳥丸ごと1羽についての話です」とツナ、チキン、サーモンなどやたらと食べ物の話が多い大統領です。

Instagramのコメント欄には次のような声が寄せられています。

・コビーに1票入れるわ
・指導者はネコがいい
・コビーに投票するよ
・アメリカ国民が望んでいるのはコビー大統領
・4年前に大統領選に出馬していればなあ
・コビー大統領!
・副大統領は?
・最高の大統領です
・ネコの国じゃなくて、アメリカ合衆国の大統領になって
・可愛すぎる大統領
・政治献金がわりにツナ缶どうですか?

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/CHF13WcArRK/

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ネコ合衆国大統領の演説 「可愛すぎる大統領」「政治献金がわりにツナ缶どうですか?」