『鬼滅の刃』のオープニングテーマ「紅蓮華」を和楽器で演奏した動画が、『鬼滅の刃』の外国人ファンを中心に話題となっています。

【鬼滅の刃 Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba】和楽 紅蓮華【LiSA/紅蓮華 Gurenge】(YouTube)
https://youtu.be/StLHSkvz3Rk

YouTubeで動画を公開したのは、三味線演奏家の杵家七三さん。三味線は杵家さんが担当していますが、笛と尺八は竹井誠さん、筝は三宅礼子さん、打楽器は多田恵子さん、剣舞は大町浩之さんが担当しています。

YouTubeのコメント欄には『鬼滅の刃』の外国人ファンと思われる人たちの英語コメントが数多く寄せられています。

・「紅蓮華」カバーの最高傑作
・日本の伝統的な楽器ってキレイだな
・鳥肌立つわ
・美しすぎる!
・最終話のエンディングはこれにすべき
・炭治郎の水の呼吸とか振付がすごい
・涙がどうしてもとまらない
・パフォーマーが踊っているのはヒノカミ神楽でしょ
・こんなに素晴らしいパフォーマンスを見たのは初めてだよ
・再生回数がもっと伸びないとおかしいよね
・なんていう楽器なのか知りたい
・素敵すぎる音色
・これこそプロの技
・このカバーはアニメで使わないともったいないよ
・目の前でこの演奏を見てみたい


https://twitter.com/kineienami/status/1316651646550589440

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=StLHSkvz3Rk

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「和楽器で演奏する「紅蓮華」に『鬼滅の刃』の外国人ファンたちが湧く 「“紅蓮華”カバーの最高傑作」「最終話のエンディングはこれにすべき」