現在大人気放送中のTBSドラマ「半沢直樹」。個性豊かな出演者で知られる同番組、人気声優の宮野真守さんが出演ということでSNS等では大いに盛り上がる。9月13日に放送された第8話では片岡愛之助さん演じる金融庁の黒崎に股間を掴まれるシーンがあり、Twitterのトレンドに「マモのマモ」がランクインするという珍事が発生した。

参考記事:「半沢直樹」で片岡愛之助さん演じる黒崎が古谷役・宮野真守さんの股間を……「マモのマモ」がTwitterのトレンド入りするチン事
https://getnews.jp/archives/2723754[リンク]

14日夜、宮野さんは公式ブログを更新。


ありがとう黒崎さん
https://lineblog.me/mamoru_miyano/archives/2443621.html[リンク]
というエントリーをアップした。

TBSテレビ 日曜劇場「半沢直樹」
第8話が、
無事に、オンエアされました!
そして、
わたしも、無事(?)に、「掴まれ」ました!

と語る宮野さん、今回の衝撃シーンでは

こだわりをもって「掴まれ」ている

と明かしていた。

宮野さんのブログ更新の告知ツイートには、労いの声や感想など多数の返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「半沢直樹」出演の宮野真守さん「ありがとう黒崎さん」「わたしも、無事(?)に、「掴まれ」ました!」ブログで語る