現在「週刊プレイボーイ」(週プレ)とWebで連載中の、ゆでたまご(嶋田隆司・中井義則)先生の「キン肉マン」。8月31日に最新話がアップされるとTwitterは大いに盛り上がり、伝説の超人の名前「レオパルドン」がトレンド上位にランクインする事態に。翌週も同じく盛り上がり2週連続でSNSは「レオパルドン祭り」とも言えるような状況となる。

参考記事:「レオパルドン」で話題沸騰の『キン肉マン』コミックス最新72巻発売! 41周年記念で41巻まで期間限定無料で読める
https://getnews.jp/archives/2713521[リンク]

一方で、過去最高とも言える盛り上がりとともに画像のスクリーンショットも出回る事態となり、作者の嶋田隆司先生はTwitterで苦言を呈する。9月10日には、ゆでたまご先生と週プレNEWS編集部は声明を発表した。


また、同日「少年ジャンプ+」の細野修平編集長も

ジャンプ+でも、2週遅れで『キン肉マン』を掲載していますが同じスタンスです。

とツイートを行う。

「私のツイートは大丈夫かな?」と心配するくらいの人はたぶん大丈夫です。それでも心配な人はゆでたまご先生のメッセージをしっかり読みこんでみてください。もっと心配な人はコメント欄に感想書いてもらえると心配せずに済むと思います。

雑なツイートをしてしまいました。ごめんなさい。 「2週遅れで『キン肉マン』を掲載していますが同じスタンスです。」→2週間ネタバレ駄目ということではないです。『キン肉マン』に関して酷いネタバレをやめてねというのが、ゆでたまご先生と同じ気持ちということでした。

と続ける。さまざまな意見が寄せられ、その後細野編集長は

一連のツイートで誤解させてしまい、ごめんなさい!『少年ジャンプ+』はもちろん感想ツイート、リツイート大歓迎です!みなさんのツイートを編集部も楽しみにしています。

ともツイートを行っていた。

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ネット上における『キン肉マン』画像利用について作者と週プレNEWS編集部がお願いを掲載 少年ジャンプ+編集長も「同じスタンスです」