コロナ禍でも自宅で楽しめる“STAY HOME”なホラーコンテンツ[リンク]を提供した「方南町お化け屋敷オバケン」が、新たなオンラインイベントを開始した。

「LATE AT NIGHT レイト アット ナイト」は、“防犯カメラ”とビデオチャットアプリ「zoom」を使用してストーリーを進め、ミッションをクリアしていく配信アトラクション。夜間に行われる、恐怖度控えめの“通常公演”と、深夜限定で行われる、恐怖度倍増の“うしみつ公演”の2種類が用意されている。

通常公演 恐怖度:★

恐怖度控えめの通常公演は、探偵に扮して行方不明事件の謎を解くストーリーだ。

失踪した大学講師の松平浩子。警察が捜索を続けるも手がかりが掴めずにいたが、とある探偵事務所にこの事件に関する目撃情報が入る。「ちょうど事件が発覚する前、ある一軒家に入って行く浩子さんの姿を見た」――その家には3人の家族が住んでおり、一家全員に疑わしい情報があるという。3人のうち、犯人は果たして誰なのか?

参加者は探偵となり、疑わしい一家の家に仕掛けられた8台の防犯カメラの映像を追っていく。この家にはあなたの仲間の探偵も潜入しており、プレイヤーはうまく指示を出して、仲間が一家に見つからないよう極秘裏に調査を進めなければならない。

防犯カメラ映像は、映像管理システム「SK VMS」を使用しており、分割された8画面のうち気になる1画面を選択して大画面で見ることも、音声を聞くこともできる。

また、参加者同士はzoomのチャット機能を使って情報共有することも可能。協力して、より多くの情報を得ることがカギとなる。犯人を特定し、犯行の動機も明らかにできればミッションクリアだ。

うしみつ公演 恐怖度:★★★

深夜2:30からのみ行われる“うしみつ公演”では、恐怖度がグッと増しており、より不気味なストーリーとなっている。

とある一軒家に越した、父・母・娘の一家。あなたはその家の娘から相談を受ける。深夜になると、それまで寝ていたはずの父と母が起き出し、毎日なにか話しているという。2人は日を追うごとに表情が暗く、正気を失ったようになっていた。ある晩ついに自分の部屋に入ってきて、ずっと訳の分からない言葉を話し、奇声を発したり、部屋を漁ったりするのだそうだ。娘は恐ろしさのあまり、部屋に内鍵を取り付け、部屋に入れないようにしたものの両親の奇行は終わることはなかった。

あなたは、防犯カメラで両親の様子を確認し、事の原因と彼らを正気に戻す方法を見つけて、この不気味な現象を解決しなくてはならない……。

公演時間は通常公演は90分ほどだが、うしみつ公演は110分と大ボリュームだ。どちらも1公演10名まで参加できる。ご予約はイベントの公式サイトから。

「LATE AT NIGHT レイトアットナイト」 開催概要
■開催日:2020年9月11日〜10月11日(毎週 火、金、土、日)
■公演時間:18:00〜翌04:20 1日5公演(通常公演のみR-15)
■所要時間:約90分 (02:30公演のみ約110分)
■料金:2,800円 (通常公演)  3,300円(深夜料金・00:00通常公演) 3,800円(02:30うしみつ特別公演)
■参加方法:PC環境限定。SKVMS・ZOOMを使用。TIGETにてチケットを販売。
■参加人数:1公演 10名まで
https://obaken-event.wixsite.com/lateatnight

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「防犯カメラを駆使して謎を解け! 「オバケン」が配信アトラクション「レイト アット ナイト」を開始 恐怖度倍増の深夜公演も[ホラー通信]