『ガールズ&パンツァー』『SHIROBAKO』の水島努監督最新作、映画『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』が本日9月11日より全国で公開となります。

荒野が広がる世界“イジツ”を舞台に、レシプロ機を駆る雇われ用心棒“コトブキ飛行隊”の活躍をTVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」。隼や零戦など実在する戦闘機はもちろん、震電や富嶽といった幻の機体が登場することや、水島監督がこだわり抜いたレシプロ機同士の本格的な空戦描写と、迫力の音響が大きな話題を呼びました。『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』では、TVアニメ全12話を再編集し、新作カットを大胆に追加! アニメでは語られることがなかったキリエとエンマの出会いや、コトブキ飛行隊の結成秘話が描かれます。

本作では、空戦シーンもアップグレード! 大スクリーン、大音響で空戦の迫力を体感することが出来ます。さらに、全国20館の劇場ではMX4D版も上映。振動、風、水、煙など数々のエフェクトが物語をさらに盛り上げてくれます。

特別に、MX4Dのテスト上映に参加させていただいたので、その感想をレポートします!

まず感じたのは、「あれ?私気付かないうちに戦闘機乗ってました……?」というほど臨場感のある、振動と映像のマッチングさ。筆者は戦闘機には乗ったことはありませんが、小型の飛行機に乗った時の様なリアルな揺れに驚きました。離陸シーンはもちろん、飛行中のプロペラの音と振動や、着陸時の衝撃もしっかり伝わり、『荒野のコトブキ飛行隊』のファンの方はもちろん、飛行機ラバーにも大変オススメしたいです。

その他にも先述した様に水や煙など派手な効果もたくさんあって、まさに遊園地のアトラクションに乗っているよう! それでいて、会話が多いシーンなどではエフェクトは控えめになっている様に、個人的には感じました。動くが邪魔することなくストーリーを追うことが出来たのが嬉しかったです。

テスト上映だけでも迫力が本当に素晴らしかったので、実際の設備ならばさらにすごいはず。本作を観に行くのなら断然MX4Dがオススメ! なかなかおでかけ出来ない・遠出しづらいという方は特に、この迫力と爽快感を劇場で味わって欲しいです。

映画本編もTVアニメには無かった新カットや水島監督らしい遊び心が満載! TVアニメを観ていなかった方でも、分かりやすく物語に入っていけるのでご安心を。

『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』
https://kotobuki-anime.com

(C)「荒野のコトブキ飛行隊 完全版」製作委員会

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「あれ? 気付かないうちに戦闘機乗ってました……?」臨場感がハンパない『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』MX4D体験してみた