9月8日、牛丼チェーンの吉野家に「裏牛丼」が登場した。

肉だく+胡麻ドレッシングの「肉だく胡麻ドレ牛丼」
お新香+玉子+つゆぬきの「おしんこ月見つゆぬき牛丼」
納豆+オクラ+とろろ+玉子の「ネバとろ牛丼」
アボガド+チーズの「アボチー牛丼」

の4種類で、従業員が食べているまかないの牛丼を参考に開発したとのことである。
早速「ネバとろ牛丼」を食べてみた。

ご飯の上にとろろとオクラ、そして通常より甘く濃いタレの牛肉が載っており、納豆と玉子を自分で加えるスタイル。残暑の厳しい中、体によさそうなネバネバの具、おつまみとしてもおなじみのいわゆる「ばくだん」のお好きな方は是非どうぞ。
こちらのネバとろ牛丼とアボチー牛丼は598円で、肉だく胡麻ドレ牛丼とおしんこ月見つゆぬき牛丼は519円(いずれも税別)となっている。

また、吉野家のTwitter公式アカウントは

あなたが食べたいのはどれ!?

と、『裏牛丼選挙』なるアンケートを行っている。投票ツイートでクーポンがもらえるとのことなので、チェックしてみてはいかがだろうか。

※画像およびツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2716508[リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「吉野家で「裏牛丼」の販売開始! 9月8日より「ネバとろ牛丼」「アボチー牛丼」など4種類 Twitterでは選挙も実施中