9月7日に釧路空港から関西空港に向かう航空機内で、マクス着用拒否の男性客がトラブルを起こす。同機は新潟空港に臨時着陸し、客室乗務員を威圧するなどしていた客が降ろされたというニュースが報じられた。
翌8日、実業家の堀江貴文さんはTwitterにて上記を報じたライブドアニュースの記事にリンクを貼り

航空法的には機長の指示に従わない奴は強制的に下すことが可能なんだけどコロナ脳の機長に下されることほどムカつくことはないな。

とツイートを行う。
かねてより、航空機内でのマスク着用について度々苦言を呈していた堀江さん。

参考記事:堀江貴文さん「なにこのウンコ運用笑」「ウンコルール」JAL機内でのマスク着用について「クソ対応」と批判のツイート
https://getnews.jp/archives/2674462[リンク]

ツイートは反響を呼び、賛否さまざまな意見が寄せられていた。
その後も、堀江さんは同ニュースを報じた複数のソースの記事にリンクを貼り

「クソ航空会社だな」
「しつこくクソ真面目なCAが注意しまくるからこうなる」
「私の知人はノーマスクでも無注意でスルー。スルーすりゃいいのに。」

等のツイートを行っていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「堀江貴文さん「コロナ脳の機長に下されることほどムカつくことはないな」航空機内でマスク拒否の乗客がトラブルのニュースに