立憲民主党と国民民主党のメンバーが中心となりいわゆる合流新党が結成され、9月7日には代表選挙が告示となった。立憲民主党・枝野幸男代表と国民民主党・泉健太政務調査会長の2人が立候補し、10日に投票が行われる予定となっている。

新党に参加する国民民主党の原口一博国会対策委員長は、9月5日に前日4日の立憲民主党・福山哲郎幹事長の

質問:「結局、帰ってきた民主党では?」 福山:「十年間、政治・社会・経済の状況は大きく変化してきた。そこで、この時代に見合った綱領を作った。ジェンダー平等、LGBTの問題、差別を作らないことも明言した。先祖帰りするわけではない。新たなメンバーも加わった。」

という自身の動画に対してのツイートを引用し


「帰ってきた民主党」おおいに良し。
 ウルトラマンが帰ってきた時、嬉しかったし「帰ってきたウルトラマン」は強かった。
 「帰ってきた民主党」も前の民主党ではない。
結集新党には、傀儡保守も新自由主義者もいない。権力の何たるかも知る闘う民主党だ。

とツイートを行った。
反響を呼びさまざまな返信が寄せられる、作家の百田尚樹さんは同ツイートを引用し

ツッコミどころ満載のツイート。 というか、こんな幼稚なツイートして、恥ずかしくないのかな。もう、頭いたい。

帰ってきたウルトラマンというよりも、何度やられてもしつこくやってくるバルタン星人じゃないの?

と続けてツイートを行う。
原口一博議員はそれに対し

お久しぶりです。
バルタン星人ですか。(笑)面白い。ありがとうございます。

 

 確かに傀儡保守からすると敵でしょうね。百田先生は、傀儡保守ではないのだから応援よろしくお願いいたします。

と返答を行っていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「原口一博議員「『帰ってきた民主党』おおいに良し」とウルトラマンになぞらえツイート 百田尚樹さん「バルタン星人じゃないの?」とツッコミ