イギリスのリンカンシャー・ワイルドライフ・パークで飼育されているオウムが話題を呼んでいます。

この投稿をInstagramで見る Official Chico Parrot(@chicoparrot)がシェアした投稿 – 2020年 9月月1日午前5時52分PDT


https://www.instagram.com/p/CEmDOsCgx98/

話題の主が、こちらのチコという名前のオウムです。チコはその歌唱力で来場者を楽しませています。十八番はビヨンセの「If I Were A Boy」です。

この投稿をInstagramで見る Official Chico Parrot(@chicoparrot)がシェアした投稿 – 2020年 9月月1日午前11時36分PDT


https://www.instagram.com/p/CEmqoaQAC8l/

チコのInstagramアカウントには以下のようなコメントが寄せられています。

・ビブラート入れてるし
・ビヨンセは今すぐチコに会いに行くべきだ
・ビヨンセにチコとデュエットして欲しいな
・なんで人間より歌上手いの?
・軽く歌ってるよ
・ビヨンセはチコをバックコーラスのメンバーにしたほうがいい
・「If I Were A Boy」は私には難しすぎて歌えないのに
・ビヨンセ並みの歌唱力
・2020年という年はワイルドすぎる

https://twitter.com/nypost/status/1300497387673325568
英語圏の多くのメディアがチコのニュースを伝えています。

Beyoncé – If I Were A Boy(YouTube)
https://youtu.be/AWpsOqh8q0M


オリジナルの「If I Were A Boy」はこちら。チコが歌っている一節は1:03~1:11の部分です。

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/CEmqoaQAC8l/

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ビヨンセの「If I Were A Boy」を熱唱するオウム 「ビヨンセ並みの歌唱力」「なんで人間より歌上手いの?」