Nubia Technologyは9月3日、ゲーミングスマートフォンの新製品「RedMagic 5S」を発売しました。リフレッシュレート144Hzの6.65インチAMOLEDディスプレイと水冷+ターボファンの冷却機構を搭載した前モデル「RedMagic 5」から、さらに冷却機能をパワーアップしているのが特徴です。

ターボファンと水冷のシステムは、「RedMagic 3」と比較して最大空気量を30%向上。背面に取り付けた“ICE AG シルバープレート”に別売りの冷却アタッチメント「Ice Dock」を装着することでGPUブースト機能が作動し、高速な処理が可能になります。「PUBG」のテストプレイで本体表面温度を計測したところ、Ice Dockの使用で-7.3℃の冷却効果が観測できたとのこと。

両手で横持ちにした際、トリガー操作に使える本体側面の静電容量式トリガーボタンはスキャンレートが300Hzから320Hzに向上し、高レスポンスな操作が可能になっています。

CPUに5G対応のQualcomm Snapdragon 865 5G、8GB/12GB RAM、128GB/256GBの内蔵ストレージ、4500mAhバッテリー、6400万画素+800万画素広角+200万画素マクロのトリプルカメラを搭載。ディスプレイ解像度は2340×1080 FHD+。

本体カラーがSONIC SILVER、8GB RAM、128GBストレージを搭載するモデルが579米ドル、本体がツートンカラーのPULSE、12GB RAM、256GBストレージを搭載するモデルが649米ドル。RedMagicのグローバル公式サイトで販売します。別売りの冷却アタッチメントIce Dockは44.9米ドル。

前モデルRedMagic 5のレビュー記事はこちら。

144Hzディスプレイに水冷&ターボファン機構搭載のゲーミングスマホ「RedMagic 5」レビュー アプリだけでなくクラウドゲームにも有用なプレイ環境
https://getnews.jp/archives/2657079

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「144Hzディスプレイに水冷&ターボファン機構搭載のゲーミングスマートフォンが冷却機能をパワーアップ Nubia Technologyが「RedMagic 5S」を発売