松本人志(ダウンタウン)がプレゼンターを務める『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン8が、8月21日(金)よりAmazon Prime Videoにて全5話一挙配信を開始した。

シーズン8は当初2019年冬の配信を予定していたが、今年1月にAmazon Prime Videoの公式Twitterを通じて「ドキュメンタル新シーズンの公開は延期になりました」と発表。今回配信されたのはその翌月に収録し直したもので、アマゾン側から「下品にもほどがある」と指摘があったことを、松本人志が番組内で明かしていた。

そのまま封印されるかと思われた幻のシーズンだが、先日には、「かねてから過激な笑いをお届けしてきたドキュメンタルですが、『過激すぎてお蔵入りした幻の回』が存在します。この回を見たいという声を多数いただいておりますので、近日中にご報告させていただければと思います」との予告が。

「ドキュメンタリーオブドキュメンタル 誰が悪かったのか緊急討論会」トレーラー(YouTube)
https://youtu.be/Akwzuvdgjjc

そしてこのたび、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタリー・オブ・ドキュメンタル アマゾン怒りのお蔵入り!幻のシーズン&誰が悪かったのか!?緊急討論会』として、9月4日(金)より全4話一挙配信を開始することが分かった。

幻の回に参戦していたのは、ジミー大西ケンドーコバヤシくっきー!(野性爆弾)、河本準一(次長課長)、秋山竜次(ロバート)、久保田かずのぶ(とろサーモン)、松尾駿(チョコレートプラネット)、粗品(霜降り明星)、稲田直樹(アインシュタイン)、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)の10名。緊急討論会では、配信が見送られてしまった原因を出演メンバーと共に振り返る。

予告編にて「お好きな方だけどうぞ」と呼びかけられている通り、かなり過激な内容が含まれると予想されるため視聴にはくれぐれも注意されたし。

(C)2020 YD Creation

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「『ドキュメンタル』お蔵入り回の真相が明らかに!? 「誰が悪かったのか」緊急討論会が配信決定