8月31日、あるユーザーがタレントのラサール石井さんのツイートやYouTubeのキャプチャ画像をアップし

TLに「反安倍で鳴らした某芸人がYouTubeをやっている」と流れてきたので「彼かしら?」と思い覗いて見ると気の毒な再生回数だったwww #ラサール石井

とツイートを行った。作家の百田尚樹さんはそれを引用し9月2日に

反安倍のみんな、見てやれよ。

とツイート。その数時間後、同ツイートを引用し

見てやれよと言った手前、自分も見てみないとあかんなと思い、見てみたのだが…
言葉を失うひどさやった。あれは3分と見てられへん。
みんな、見てやれよと言ったのは悪かった。申し訳ない。

とツイートし、その後ラサールさんについていくつかツイートを行った。

2日夕方、『東スポWeb』が上記の一連のツイートを記事にしたところ、翌3日にラサール石井さんが配信先の同記事にリンクを貼り

配信の視聴者数が伸びたと思ったらこういう事か。
小レギオンがワラワラたかって、ついに親レギオンがやってきたみたいな。
駅裏の小さい居酒屋のようにひっそりやってますんで、アンチの皆様、ボスのお言葉通り見なくていいですよ。
たとえお客様0でも、店は開け続けます。

とツイートを行った。
百田さんの元には、ラサールさんの上記ツイートのキャプチャ画像が他のユーザから寄せられ、それに対して百田さんは

あはは。レギオンて何か知らんけど、お客さんゼロに戻っても頑張れよ!

とツイートを行っていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「百田尚樹さんがラサール石井さんの動画に「言葉を失うひどさやった。あれは3分と見てられへん」とツイート ラサール石井さん本人も反応