ゼンハイザーは9月1日、完全ワイヤレスイヤホンの新製品「CX 400BT True Wireless」を発表。同日より予約受付を開始し、9月下旬に発売します。

最上位モデル「MOMENTUM True Wireless 2」と同等の7mmドライバーを搭載。レーザー加工とメッキでアンテナを形成するLDS(Laser Direct Structuring)アンテナの採用により、音の途切れにくさを向上しているのが特徴です。Bluetooth 5.1に対応し、対応コーデックはSBC、AAC、apt-X。

タッチパネルによる直感的な操作が可能。イヤホン本体で最大7時間、ケースを併用して最大20時間のバッテリー寿命を実現しています。防水や外音の取り込みには非対応。音質がクリアな2マイクビームフォーミングを採用した通話機能に対応します。

本体カラーはBLACKとWHITEをラインアップ。価格はオープンで、店頭想定価格は2万3500円(税別)です。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ゼンハイザーが音の途切れにくいLDSアンテナ採用の完全ワイヤレスイヤホン「CX 400BT True Wireless」を9月下旬に発売へ