どれ観よう。いや、全部観よう。

スペイン「シッチェス映画祭」の上映作からよりすぐった作品を日本で上映する「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」が、10月より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、愛知・シネマスコーレ、大阪・シネ・リーブル梅田の3会場で開催。強烈で個性的な上映全作品のハイライトを詰め込んだ予告編が解禁となった。

上映されるのは、ロブ・ゾンビ監督の『マーダー・ライド・ショー』シリーズ完結編となる『スリー・フロム・ヘル』など6作品。すべてのラインナップはテキストで紹介するよりも予告編をご覧いただくのが一番だろう。

「シッチェス映画祭」の予告編は、これまでも中尾隆聖、千葉繁、大塚芳忠といった大御所声優がナレーションを務め、話題を集めてきた。今年のナレーションを務めるのは、「ドラゴンボール」ピッコロ役や「うる星やつら」諸星あたる役などで知られるレジェンド・古川登志夫。オカルト・ホラーやコメディ・スリラー、ディストピアものなど、作品のジャンルとテイストにあわせて声色を変え、6作品をテンポよく紹介していく。また、ナレーションにあわせて目まぐるしく展開される映画のシーンの数々も、クセが強く興味を引くものばかり。「どれを観ようか、いや、いっそ全部観ようか」と嬉しい悩みに苛まれる予告編に仕上がっている。この秋の予定は空けておかないと……。


予告編が表示されない方はこちら

「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2020」
■会場・会期
ヒューマントラストシネマ渋谷:10月30日(金)~11月12日(木)
シネマスコーレ:今秋開催
シネ・リーブル梅田:10月30日(金)~11月12 日(木)
■料金:当日一般:1,600 円/専門・大学生、シニア:1,200 円/高校生以下:1,000 円
■公式サイト:https://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/ [リンク]
■配給・宣伝:ブラウニー
■協力:松竹

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「上映作品ぜ~んぶ“濃い”! 「シッチェス映画祭2020」古川登志夫ナレーションの強烈予告編[ホラー通信]