秘伝のニンニク醤油ダレを絡めた豚バラ肉と大盛りご飯の組み合わせで人気の“すた丼”を提供する「伝説のすた丼屋」。まだまだ残暑の厳しい日が続いていますが、そんな暑さを強引に吹き飛ばすような秋の新メニューが伝説のすた丼屋に登場しています。

伝説のすた丼屋「ごってり“肉汁油”すた丼」(850円)

その新メニューの名は「ごってり“肉汁油”すた丼」

“ごってり”とはこってりの強調語の意味で、その名の通りラードと超粗挽き豚バラを混ぜ合わせた「肉汁油」を砕きニンニクに絡め、秘伝のニンニク醤油ダレを加えてスライス豚バラ肉を炒め上げてご飯の上に盛り付けたという、メニューの説明を聞くだけでも胃もたれしてしまいそうな一品です。いくらなんでもジャンクフードすぎるだろ!

アラフォーのオジさんにはしんどいかもなぁ……なんて思いながらも、せっかくなので食べてみましたよ。

早速テーブルに運ばれてきたこちらが「ごってり“肉汁油”すた丼」。通常のすた丼もニンニクの香りが強めですが、こちらはテーブルに姿を現すと同時に周囲の空気が一変ました。ニンニクのオーラがすごすぎる……!!

なにやら通常のすた丼と比べニンニクを約8倍も使用しているのだとか……。

肉の表面がテカテカと光っているのはまさに“ごってり”の象徴といったところでしょうか。油はすた丼の約1.5倍も使用されていて、茶碗約3杯分のご飯の上にドカドカっと盛り付けられています。

その中央に生卵を落としたらいざ実食。これはやっぱり無茶しちゃったかなあ……なんて思いながら、おそるおそる一口頬張ってみると……あれっ、意外とマイルドで食べやすい! メチャクチャウマいじゃないかー!!

刻みニンニクの香りは強烈なのですが、肉汁油とタレで炒め上げられているためか生ニンニク特有の辛味や刺激は抑えられていて、豚の油と生卵のまろやかさが全体を優しく包み込んでいるかのようです。

豚肉自体もジューシーでご飯と最高に合うし、無意識でも箸が進んでしまうぞ……! これは夏バテなんてニンニクと油の力技で吹っ飛ぶこと間違いなし! そのまま勢いでペロリと完食してしまいました。ごちそうさまでした!

唐揚げ合盛りすた丼&肉汁油大爆発すた丼も発売!

個人的には「ごってり“肉汁油”すた丼」で十分満腹になれましたが、さらにボリュームを求める方に向けたメニューも展開中。

「唐揚げ合盛り“肉汁油”すた丼」(1050円)には人気の「すたみな唐揚げ」3個が合盛りされ、「“肉汁油”大爆発すた丼」(1250円)はなんと肉を約2倍に増量した超ボリューミーな一杯となっています。

いずれも期間限定で、一部店舗を除き全国の伝説のすた丼屋にて本日8月29日(土)より販売されています。テイクアウトや各種デリバリーサービスでも取り扱っているそうですので、暑さで食欲減退しそうなときはぜひカンフル剤として食べてみてはいかがでしょうか。

(執筆者: ノジーマ)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「伝説のすた丼屋の秋の新メニューは油1.5倍&ニンニク8倍で狂気のウマさ! 「ごってり“肉汁油”すた丼」を食って元気出せ!