特別カレンダーに記載されているわけではありませんが、世界各国で「〇〇の日」というのは毎日のようにあるものです。

中には「引っ越しの日」なるものまで存在していたりします。日本では10月13日が「引っ越しの日」となるそうです。

ところ変わってカナダのお話。一般的に7月1日はカナダの建国記念日である「カナダの日」なのですが、フランス系カナダ人の多いケベック州では「Moving Day」と呼ばれる「引っ越しの日」に該当します。実際にケベック州の住民の多くが7月1日に引っ越しをするそうです。

この「Moving Day」に合わせたカナダのマクドナルドの広告がちょっとした話題を呼んでいます。

この投稿をInstagramで見る Cossette(@cossette.fr)がシェアした投稿 – 2020年 8月月21日午前10時21分PDT


https://www.instagram.com/p/CEKNdZ2Hamm/

引っ越し用にトラックに積み込まれた荷物がマクドナルドの商品の形をしています。

ビッグマック。

マックフライポテト。

エッグマックマフィン。

ソファなどの家財道具を上手に組み合わせてマクドナルドの商品の形を再現しています。

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/CEKNdZ2Hamm/

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「カナダの「引っ越しの日」に合わせたマクドナルドの広告が話題に