8月8日、週刊少年ジャンプで連載中の人気作品「アクタージュ」の原作者が逮捕されたと報じられ、10日には連載終了が発表となる。その後も、コミックスの新刊が発売中止、既刊は無期限の出荷停止等が発表された。

参考記事:
新刊の発売中止、既刊は無期限の出荷停止……少年ジャンプ編集部が『アクタージュ』のコミックスや企画・関連商品についてお知らせ
https://getnews.jp/archives/2685178[リンク]

本来であれば最新124話が掲載されていたであろう本日8月24日発売のジャンプ38号には、「連載終了に関するお知らせ」の文章が掲載されていた。

24日の正午、作画担当の宇佐崎しろ先生がTwitterにて

アクタージュ読者の皆様へ

とツイートし、2枚のテキスト画像を投稿。被害者やファンに対して真摯なメッセージを送っている。
ジャンプ編集部もほぼ同時に上記ツイートを引用し

編集部より

とツイート、編集部からのメッセージを掲載していた。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「宇佐崎しろ先生「アクタージュ読者の皆様へ」原作者の逮捕や作品終了についてメッセージ