ビタミンとローヤルゼリーエキスを配合した炭酸飲料「デカビタC」が、全国区の知名度を誇る5体のご当地キャラクターとコラボ。ウェブ動画「元気すぎるご当地キャラ」篇で各キャラの見せる“ゆるくない”姿が、ネットをザワつかせています。

まさかの怪獣化がヤバい!

今回の企画で地方から全国に元気を届けようと集まったのは、くまモン(熊本県)、せんとくん(奈良県)、カパル(埼玉県)、ふなっしー(千葉県)、にゃんごすたー(青森県)の5体。

元気を出したい時に「デカビタC」をグイっと飲むと……

ピカーン!!!!

うおー! くまモン、ムッキムキじゃん!

口から光線キターー!! くまモンの特徴的な目玉と赤いほっぺはそのままなのが逆にヤバさを増幅させてますな。

頭身がリアルになったせんとくんは目からビーム! さすが温故知新を地で行くやんちゃな子……って、パイオニア精神あふれすぎ!

カッパのキャラクターだけあって、カパルはもう完全にこういう怪獣いますよね。怪獣映画に出てきてもおかしくない!

にゃんごすたーはドラムスティックを魔法のステッキ(?)に持ち替え呪文攻撃。こんな立派な羽根生えてましたっけ?

ふなっしーの梨汁ブシャーは絶対に浴びちゃダメなヤツ! 顔面からにじみ出る悲しきモンスター感がヤベエエェェ!!

デカビタC『元気すぎるご当地キャラ』篇 30秒 サントリー CM(YouTube)
https://youtu.be/lsIMAJfKqJE

全編フルCGで制作

普段はそれぞれ愛嬌あふれるゆるいキャラクター性が人気を集める5体だけあって、この超進化はネット上でも大きな反響を呼んでいます。

・キャラ変ww
・デカビタCのCMイカレすぎて好き
・子ども泣くだろw
・ちょっと・・・これはズルイwツボりますわ
・他のご当地キャラクターも加えてゲーム化出来そう
・こ・・・これぞまさに果獣!!

なるほど、確かに元気は全国に届いているようです。

なお、今回のウェブ動画は新型コロナウイルス感染症対策として、一切のロケ・スタジオ撮影を行わず全編をフルCGで制作したとのこと。それぞれのご当地キャラの地元では、新聞15段広告・交通広告も展開されています。

デカビタC『元気すぎるご当地キャラ くまモン』篇 6秒 サントリー(YouTube)
https://youtu.be/PyEO6Z4xjVQ

デカビタC『元気すぎるご当地キャラ せんとくん』篇 6秒 サントリー(YouTube)
https://youtu.be/0TTuQGGjyyw

デカビタC『元気すぎるご当地キャラ カパル』篇 6秒 サントリー(YouTube)
https://youtu.be/hIHLZhGW5q0

デカビタC『元気すぎるご当地キャラ ふなっしー』篇 6秒 サントリー(YouTube)
https://youtu.be/TVn8O5kIG3E

デカビタC『元気すぎるご当地キャラ にゃんごすたー』篇 6秒 サントリー(YouTube)
https://youtu.be/WZm-oYWrSVc

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「激マッチョくまモンが口から光線! 怪獣化したご当地キャラ集結の「デカビタC」ウェブ動画がネットで話題に