8月22日から23日にかけて、毎年恒例の「24時間テレビ 愛は地球を救う」が日本テレビ系列で放送された。
それに合わせて(?)、とんねるずの石橋貴明さんは自身のYouTubeチャンネルに




24分間テレビ ~石橋が地球を救うかも~24 MINUTES TELEVISION “ISHIBASHI MAY SAVE THE EARTH”
https://www.youtube.com/watch?v=7zl91KmRHoA[リンク]

なる24分間の動画を投稿。石橋さんが国技館まで走るという「LIVE風」のもので、走る石橋さんにおぎやはぎの矢作兼さんやバナナマンの日村勇紀さん、カンニング竹山などから次々と応援メッセージが送られる。
以前、石橋さんの動画にゲストとして登場し大反響を呼んだ清原和博さんからも

貴さん、いつも僕に勇気と希望をくれてありがとう!
僕が×××やめられたもの、
今の貴さんが居たからです。
NOシャブNOライフ!
清原和博

というメッセージが。
石橋さんは「それじゃ、『シャブがないと人生じゃねえ』ってことじゃん……」とツッコミ、笑いをこらえながら走っていた。

なんとも衝撃的な清原さんからのメッセージ、たちまち話題となり
NOシャブNOライフ
がTwitterのトレンド入りする事態となっていたようである。

※画像は『『YouTube』より』

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「石橋貴明さんのYouTube動画「24分間テレビ」に清原和博さんが応援メッセージ 「NOシャブNOライフ」がTwitterトレンドに