陽気な雰囲気のアメリカン・シーフード・レストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」の国内3店舗では8月31日(月)までの間、夏の期間限定スペシャルメニュー&ドリンクを提供しています。夏バテ解消にもなりそうだ、ということでさっそくお邪魔してまいりました!

■公式ページ:http://bubbagump.jp/news/ja/210

今回お邪魔した「ババ・ガンプ・シュリンプ」東京店は、あの後楽園・LaQua(ラクーア)1階にある店舗です。おなじみアカデミー賞受賞映画『フォレスト・ガンプ』をテーマにしたレストランで、大阪のほうではUSJの近くにもありますよね。時世柄、入口ではガッツリ検温もしており、感染症対策もバッチリだと個人的には思いました。

カラフルで見やすいメニューをめくると、今回の取材のお料理が目に。シーフードとステーキを盛り合わせた、アメリカではおなじみのメインディッシュ“サーフ&ターフ”をテーマに、看板素材であるシュリンプとサーロインステーキをコンボにした「フォレストのサーフ&ターフ」(4,080円)と、美味しさだけでなくサイズも“マッド(超ド級)”な取り分けサイズのデザート「アラバマ マッドパイ」(1,570円)、マルガリータとコロナビールを瓶ごと豪快に突き刺したスペシャルカクテル“コロナリータ”5種(各1,900円)をオーダー。価格はいずれも税・サービス料別です。

■“コロナリータ”5種 各1,900円

まずは駆けつけアルコールでノドを。「オリジナルコロナリータ」を筆頭に、トロピカルブルー、ウォーターメロン、ラズベリー、パッションと多種多様なお味がズラリ。飲みやすい反面、アルコール度数が高いので、お酒が弱い方はご注意を。

こちらはレギュラーの「シュリンパーズネットキャッチ」(1,910円・250グラム)。ビールで蒸した名物シュリンプ。ああ、ババ・ガンプに来たなあってなりますよね~

■「フォレストのサーフ&ターフ」4,080円

こちらは、300グラムのサーロインステーキとグリルシュリンプをコンボにして、フライドオニオンを添えたもの。サイドアイテムはマッシュポテト、ライス、どちらかお好みのほうをどうぞ。贅沢ですよねえ。

お肉の断面の図です。いかがでしょうか。いてもたってもいられない!

■「アラバマ マッドパイ」1,570円

シメはデザート。アメリカンなサイズのそれは、チョコレートでコーティングしたピーナッツ入りのキャラメルバーを砕いて入れた、バニラとチョコレートのアイスケーキです。キャラメルソースとチョコレートソースに加え、ピーナッツとホイップクリームをトッピング。至福の時間です。

役者が揃ったところで記念撮影!ファミリーでお祝いする場面として利用される方も多いそうです。

後楽園の同店は景観も素敵でした。夏バテ気味の方、たまには贅沢に外食したい方などなど、夏の終わりを豪気に締めたい方にはおすすめですよ!

■「ババ・ガンプ・シュリンプ」
夏のスペシャルメニューキャンペーン『ENJOY CORONARITA TIME!』 実施概要
・実施期間:2020年8月31日(月)まで
【国内「ババ・ガンプ・シュリンプ」店舗】
・東京店
 東京都文京区春日1-1-1 LaQua(ラクーア)1階
・ららぽーと豊洲店
 東京都江東区豊洲2-4-9 ららぽーと豊洲3階
・大阪店
 大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪5F

(執筆者: ときたたかし)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「やっぱりババ・ガンプが好き!夏の終わりにぴったりのボリューム満点スペシャルメニューを味わってきた