新型コロナウイルスの影響を受け、飛行機に乗る機会が激減した人は多いと思います。「しばらく飛行機に乗ってないなあ」という人が多い中、8月18日に発売されたのが「Microsoft Flight Simulator」というフライトシミュレーターです。

この「Microsoft Flight Simulator」を使った新種のネットいじめ(!?)がちょっとした話題を呼んでいます。


https://twitter.com/KyleErf/status/1296116225018343426

「ネットいじめのホットで新しいトレンド:マイクロソフトのフライトシムで誰かの家に飛行機を墜落させ、その写真を送りつける」というツイートと共に投稿されたのがこちらの画像です。現実には決して見たくないシーンですね。

このツイートに対する反応は以下のようなものとなっています。

・マンハッタンの高層ビルに住んでいるけど、誰かがボクに対してこのネットいじめをしようものなら、とても不愉快なことになるよ
・この写真みたいなこと本当にできるゲームなの?
・ネットニュースが取り上げそうなネタだね
・ちょうどこれから「Microsoft Flight Simulator」をダウンロードするところ
・以前のバージョンですでにこういうことやってる人いたよね
・悪趣味だな
・20年前にもやってた人いたんで、特別新しいトレンドではないよ
・買おうと思ったけど結構高いんだよな
・どうやって飛行機を突っ込ませたい家の住所を調べればいいんだ
・早速自宅にセスナを墜落させてみたよ

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/KyleErf/status/1296116225018343426

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「Microsoft Flight Simulator」を使った新種のネットいじめ!? 「悪趣味だな」「この写真みたいなこと本当にできるゲームなの?」