3月11日、アメリカで人気のフィメールラッパー、カーディ・Bが、ファンに向けて新型コロナウイルスを真剣に受け取るよう警告する動画を自身のInstagramで公開しました。

この投稿をInstagramで見る Cardi B(@iamcardib)がシェアした投稿 – 2020年 3月月10日午後6時02分PDT

https://www.instagram.com/p/B9kvv79AAUw/
言葉遣いは決してキレイというわけではありませんが、「コロナウイルスはマジヤバい」、「コロナウイルスはリアルだ」とまるでラップをするかのようにファンに向けて語りかけています。

iMarkkeyz – Coronavirus (Feat. Cardi B) [Audio](YouTube)
https://youtu.be/iiYDSOQPPhY


するとブルックリンのDJ iMarkkeyzが、カーディ・Bの語りをサンプリングした「Coronavirus」という曲を発表。

https://twitter.com/CardiBTeam/status/1240471234091114502
「Coronavirus」は自宅で隔離生活を送っている世界中の人たちに刺さったようで、各国のiTunesランキングを駆け上がりました。

https://twitter.com/RingOnMyPhone/status/1240405412492595201
カーディ・Bが言い放つ”Coronavirus”の一言を使った動画もSNSを賑わせています。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/CardiBTeam/status/1240471234091114502

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「カーディ・Bのインスタ動画から火が付いた「Coronavirus」という曲が流行中