『ショーン・オブ・ザ・デッド』の名コンビ、サイモン・ペッグとニック・フロストが共演するホラー・コメディ『スローターハウス・ルールズ』(原題:Slaughterhouse Rulez)が日本上陸。Netflixで4月1日より配信されることが決定した。

本作は、「スローターハウス・スクール」というエリート学園に突如襲いかかる恐怖を描いた物語。イギリス本国で2018年10月31日(ハロウィン!)に公開された作品で、サイモン・ペッグとニック・フロストは出演のほか、製作総指揮にも名を連ねている。監督は、サイモン・ペッグ主演の『変態小説家』を手掛け、ロックバンド「クーラ・シェイカー」のメンバーとしても知られるクリスピアン・ミルズ。

予告編(英語)はこちら。予告編では、「スローターハウス・スクール」の日常の様子が切り取られているほか、如何にもよからぬことが起こりそうな巨大な穴が映し出され、後半では謎の巨大生物が学園生活を脅かしている様子が確認できる。……一体何が起こっているんだ?

『スローターハウス・ルールズ』
Netflixで4月1日配信
https://www.netflix.com/title/81086993

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「サイモン・ペッグ、ニック・フロスト共演のホラー・コメディ『スローターハウス・ルールズ』 Netflixで配信決定[ホラー通信]