3月22日、さいたまスーパーアリーナにて格闘技イベント「K-1」が開催された。新型コロナウィルスの感染拡大の懸念から埼玉県による自粛要請が行われる中での開催は賛否両論、物議を醸すこととなった。

関連:3月22日(日)さいたまスーパーアリーナ「K’FESTA.3」に関するお知らせ | K-1公式サイト | K-1 JAPAN GROUP
https://www.k-1.co.jp/news/32049/[リンク]

同日、作家の百田尚樹さんは、他のユーザーの

k1 会場、ずいぶん混んできました。隣とぴったりくっついています。8時間ずっとマスクを外さないでいられるのかな?席で飲食はするのでしょうか?ここから帰る人達と同じ電車に乗り合わせる事は恐怖です。

という会場の画像つきツイートを引用し

K1の代表は日本人ではないようです。
これはヘイトではありません。

とツイートを行う。さまざま返信が寄せられるなどして拡散され、物議を醸していたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「さいたまSAでのイベント開催に百田尚樹さん「K1の代表は日本人ではないようです。 これはヘイトではありません」ツイートし物議