週末の映画放送でおなじみ「金曜ロードSHOW!」では、3月20日(金)、数多くの映画賞を受賞した話題作である『ブラックパンサー』を地上波初放送します。“国王”と“ヒーロー”という二つの顔を持つ男が立ち向かうお話で、求められる理想のリーダー像の視点ではタイムリーですね。

■金曜ロードSHOW!今夜9時放送「ブラックパンサー」

■公式サイト:https://kinro.ntv.co.jp/

本作は、2019年のアカデミー賞で作曲賞、美術賞、衣装デザイン賞の3部門を受賞したほか、各映画賞で話題を集めたヒーロー映画です。物語の主人公は、超文明国ワカンダの若き国王、ティ・チャラ。王国の秘術と最新テクノロジーを結集して生まれた漆黒のヒーロー、ブラックパンサーとして、世界の平和と王国の秘密を守ってきた彼が、世界を揺るがす大ピンチへ立ち向かいます!公開当時、とても話題になった作品でもあります。

それもそのはず、監督や俳優をはじめとするアフリカ系の制作陣が、世界を取り巻く社会的な問題に真正面から取り組んだ意欲作でもあります。ティ・チャラと彼を取り巻く人々の成長物語として楽しめるほか、今の時代を象徴するヒーロー映画としても大感動!特にラストのパンチの効いた一言は痛快で、びっくりした方も少なくなかったはず。今晩放送です。

▼ポーズ!誠実な人柄が滲み出ています

▼これ(笑)

(執筆者: ときたたかし)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ワカンダ・フォーエバー!ファン待望の『ブラックパンサー』が地上波初放送、いよいよ今夜21時【金ローリマインド】