新型コロナウイルスの感染拡大を受けてトランプ大統領が非常事態宣言をしたアメリカ。アメリカ疾病予防管理センター(CDC)が20秒以上の手洗いを推奨していることもあってか、歌を歌いながらノリノリで手洗いをするのが流行し始めています。

https://twitter.com/MariahCarey/status/1238488557288927232
「オール・ダーティー・バスタードで20秒の手洗いを実践中」というツイートを投稿したのはマライア・キャリーです。

子どもたちと手を洗いながら熱唱しているのは、今は亡きオール・ダーティー・バスタードをフィーチャーした「Fantasy」の一節。オール・ダーティー・バスタードのラップパートを歌っていますね。

https://twitter.com/gloriagaynor/status/1237908407241314306
こちらは70年代ディスコを代表する一人のグロリア・ゲイナーです。1979年の大ヒット曲「恋のサバイバル(I Will Survive)」をかけながら手を洗っています。

新型コロナウイルスに負けないようきちんと手を洗って“生き残る”という意味から、「恋のサバイバル(I Will Survive)」という曲を選んだのでしょう。

「#IWillSurviveChallenge」というハッシュタグをつけたところ、多くの人が「恋のサバイバル(I Will Survive)」をかけながら手を洗う動画を投稿し始めました。

https://twitter.com/ckonair1/status/1238478135169028096

https://twitter.com/TAKESTOCKPBC/status/1238158024835043335

https://twitter.com/GMA/status/1238085440420356097

アメリカ人は“楽しむ”ということに関して大変貪欲ですが、新型コロナウイルスの予防策である手洗いも楽しいものにしてしまいました。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/MariahCarey/status/1238488557288927232

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「新型コロナウイルスの予防も楽しむアメリカ人 歌いながらノリノリで手洗いする「#IWillSurviveChallenge」