先日、ガジェット通信では

「皆さん、助けてください」アンジャッシュ渡部建さんYouTubeで苦戦 「佐々木希を出せ」の声が多数寄せられる
https://getnews.jp/archives/2439209[リンク]

という記事をお伝えした。
3月8日にテレビ番組「行列のできる法律相談所」に出演したお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんが、番組で登録者数が伸びない等YouTubeで苦戦していることをイジられ、YouTubeにて「皆さん、助けてください」とアドバイスを求めたというもの。

3月13日、渡部さんは


【YouTube爆死芸人】ネットニュースの記事で他の芸人さんも被害を受けていました…
https://www.youtube.com/watch?v=UMVfBoY2Xhg[リンク]
という動画をアップした。
先の動画が、多くのネットニュースにとりあげてもらったと語る渡部さん。
「日刊スポーツ」の記事を紹介し、「非常に真っ直ぐね、そのままのことを」と評し謝意を述べる。「ナリナリドットコム」「しらべぇ」、また当サイト「ガジェット通信」についても言及しそれぞれお礼を述べていた。

ガジェット通信さん、こちらも非常にフラットな記事でね、ホントにありがとうございます

とのこと。
しかし、その後名前は伏せながらも、
・渡部さんが木村拓哉さん主演のグランメゾン東京をディスっており、TBS上層部が激怒。王様のブランチ電撃降板の可能性も否めない
といった主旨の記事があったサイトについて言及。そのサイトの「毎日ちょっといい話をするメディア」という説明文に「嘘つけ!と思いましたね」と苦笑しながらも、やはり「とりあげていただいてありがとうございました」とお礼していた。
そして、「日刊大衆」には「YouTube爆死芸人」として

カンニング竹山
小島よしお
渡部建

として取り上げられたと言及。2人には、もらい事故のようになってしまって申し訳ないと語っていた次第である。

※画像は『YouTube』より

関連記事:
アンジャッシュ渡部半泣き!竹山、小島よしお…「YouTube爆死芸人」(日刊大衆)
https://taishu.jp/articles/-/73119[リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「YouTube爆死芸人」のネットニュースでカンニング竹山さんや小島よしおさんがもらい事故!? 渡部建さん謝罪