茹でたてのもちもち麺と香り豊かな出汁で味わううどん、さらにサクサクの揚げたて天ぷらが手軽に楽しめる丸亀製麺。3月15日(日)、有楽町駅前にこれまでとはひと味違った新店舗がオープンするということで、ひと足早くお邪魔してみました!

このたびオープンする丸亀製麺JR有楽町駅店は、オフィス街で働く会社員のニーズにこたえた限定メニューをラインアップし、11時~翌3時まで営業。ビール提供店舗なので、締めのうどんや天ぷらで一杯といった利用にもマッチしています。

今までロードサイド店舗やショッピングセンターを中心に展開してきた丸亀製麺ですが、JR有楽町駅店は、今後、駅前立地などへの出店を見越したテスト店舗という位置づけとのこと。

なお、紹介する限定メニューや無料トッピングは、下記の8店舗でも導入が決定しています(2020年3月14日現在)。

・南池袋店
・千歳船橋店
・JR亀有駅店
・御茶ノ水店
・アトレ秋葉原1店
・中野坂上店
・名駅サンロード店
・野田阪神店

近くにお住まいやお勤めの人は勝ち組と言えるかもしれませんよ。

時短ニーズにこたえたおすすめメニュー

JR有楽町駅店を含む9店舗には、他店舗にはないおすすめメニューが多数ラインアップ。

※価格はすべて税込み表記。

「天丼(えび天、いか天、かぼちゃ天)」に「かけうどん」または「ぶっかけうどん」がセットになった「天丼セット」(並850円、大960円)。

「かしわ天おろしぶっかけうどん」(並750円、大860円)

「梅おろしぶっかけうどん」(並510円、大620円)

「ごぼうかき揚げうどん」(並520円、大630円)

「玉子かけご飯」(230円)

「とろろごはん」(200円)

いやいや、「かしわ天」と「大根おろし」と「ぶっかけうどん」を注文したら他の店舗でも「かしわ天おろしぶっかけうどん」食べられるじゃん。「天丼用ごはん」や「天だれ」「天つゆ」が用意されているのは丸亀製麺の常識じゃん! と思ったそこのアナタ、そのとおり!!!!

しかしなぜわざわざメニュー化されているのかというと、サッと注文してサッと食べてサッとオフィスに戻りたい忙しい会社員を想定してとのこと。「玉子かけご飯」や「とろろごはん」もガッとかき込みやすいですもんね。

豊富な無料トッピング

そして、これらの時短メニュー以上に注目したいのが、豊富な無料トッピング。

通常店舗の天かす、青ねぎ、おろし生姜、すりごまに加え、かつお節、海苔、わかめを追加。えっ? 店舗によっては「わかめうどん」を販売してるのに、わかめ無料でイイんですか!?

「かけうどん」や「ぶっかけうどん」を注文しただけでも、かつおの旨みや磯の香りがたっぷりの具だくさんうどんを堪能できちゃいます。これはお得感がすごい。

もちろん、通常メニューや単品の天ぷらもライアップされています。選ばれし9店舗を見かけた際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「丸亀製麺この9店舗を覚えておくべし! 天丼セットや限定メニュー、豊富な無料トッピングも