6月13日から16日にかけて東京ビッグサイトで開催された『東京おもちゃショー2019』。ヨーヨーショップ スピンギアブースでは、ミツミ製作所とそろはむが企画・製造するおもちゃ『カオスメーカー』を出展しました。

振り子の先端に、さらに回転する支点を追加した“二重振り子”の構造。二重振り子は物理学で“カオス”の運動を説明する際に用いられるように、回転させると予測のつかない複雑な動きをするのが特徴です。先端にはLEDを搭載。複雑な動きの軌跡を視覚化します。

支点部分には、日本精工のグループ会社であるNSKマイクロプレシジョンが製造するベアリングを採用。摩擦の少ない滑らかな動きを実現しています。

そろはむは、『カオスメーカー』の製品化にあたって『Makuake』でのクラウドファンディングを予定しているとのこと。

二重振り子が光の軌跡を描く『CHAOS MAKER(カオスメーカー)』:東京おもちゃショー2019(YouTube)
https://youtu.be/UCcqVgnfJI4

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「“二重振り子”が光の軌跡を描く『カオスメーカー』をヨーヨーショップ スピンギアが出展:東京おもちゃショー2019