1996年公開の『トイ・ストーリー』1作目から日本版主題歌を担当するダイアモンド✡ユカイさんが、シリーズ最新作『トイ・ストーリー4』のため23年ぶりに名曲「君はともだち」を新録。そのミュージック・ビデオが解禁されました。

「トイ・ストーリー4」君はともだち(YouTube)
https://youtu.be/-ensN9Lns8U

「君はともだち」はウッディやバズ、おもちゃの仲間たちとのいつまでも変わらない“友情”について歌った曲。

「『トイ・ストーリー』は僕にとってなくてはならない人生の一部」と語るダイアモンド✡ユカイさんは、本作までの間に3人の子どもにも恵まれ、子どもたちと『トイ・ストーリー』を何度も鑑賞したり、「君はともだち」を子守唄として歌ってきたそう。

「やっぱり自分にとって『君はともだち』は特別なもので、歌えば歌うほどこの歌が好きになって、歌詞が心に入ってくるんだ。子どもを授かってからこの歌の持つ良さを、自分の気付かなかった深いところまで感じているよ。『君はともだち』はいつ歌っても新しい感動があるんですよ」と、シリーズと楽曲に対する特別な思いを明かしています。

最新作で描かれるのは、ウッディがかつての仲間ボー・ピープや子どもに愛されたいと願うギャビー・ギャビー、自分のことをゴミだと思っている手作りおもちゃフォーキーたちと出会うことで、新しい世界へと心を動かされていく物語。

解禁されたMVでは映像の一部を見ることができますが、「君はともだち」の歌詞とともにシリーズの思い出がよみがえり、早くもハンカチの準備が必要な人も少なくないかもしれません……。

『トイ・ストーリー4』は7月12日(金)全国ロードショー。

(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ダイアモンド✡ユカイ 『トイ・ストーリー4』で「君はともだち」23年ぶり新録 涙腺を刺激するMV解禁