売り場に並ばなくてもインターネットで宝くじが購入できるのをご存じでしょうか?

昨年10月にスタートした宝くじのネット販売は、開始から約半年で会員数が100万人を突破。その楽しみ方を広げるため、宝くじ公式サイトに2つの新機能が追加されました。

グループで楽しむ新機能

このたび5月20日から登場したのは、“共同購入”“ギフト購入”という2つの新機能。

共同購入はグループを作成し、グループメンバーと共同で宝くじを購入するもの。購入した宝くじが当せんすれば、参加メンバーの購入枚数の比率に応じた当せん金が分配されます。グループとして当せん金が受け取れるため、当せんのチャンスが広がり、家族や友人同士で宝くじのワクワクやドキドキが共有できます。

ギフト購入は、購入した宝くじをギフトカードやメッセージとともにプレゼントできる機能。URLやQRコードをメールやLINEで相手に教えることで、手軽に宝くじを贈ることができます。誕生日やお祝い、イベントの景品として重宝しそうです。

なお、宝くじのネット購入には宝くじ会員の登録が必要です。

宝くじ売り場でもポイントがたまる

また、昨年10月より宝くじ公式サイトの会員向けサービスとして開始した“宝くじポイント”が、5月20日より全国の宝くじ売り場でも導入されました。

宝くじを購入すると、100円につき1ポイントの宝くじポイントを獲得。また、キャンペーンに応募することで宝くじポイントを獲得できる場合もあります。

獲得した宝くじポイントは、1ポイント=1円として、宝くじ公式サイトや宝くじ売り場での宝くじ購入に利用できます。

保有するポイントは宝くじ公式サイトの会員ページで確認できるほか、6月上旬より提供開始する“宝くじ公式アプリ”でも最新の情報がチェックできるように。購入した宝くじの当せん確認や、宝くじ売り場の検索など、アプリを利用すればより身近に、便利に宝くじを楽しめるようになりそうです。

宝くじ公式サイト:
https://www.takarakuji-official.jp/

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「宝くじのネット購入に新機能 購入枚数の比率に応じた当せん金が分配される“共同購入”でチャンス拡大