今年は「U.S.A.!」と“強いアメリカ”に対する憧憬を恥ずかしげもなく詰め込んだ歌詞とダンスが「一周回ってダサかっこいい」と大ヒットして人気復活を果たしたアイドルグループがいましたが、ここで本場アメリカの「U.S.A.!」をご覧ください。アメリカ合衆国第41代大統領、ジョージ・H・W・ブッシュ氏の棺を地元テキサス州の墓地に移送する列車を見送るために集まった人たちです。

小雨が降る中、線路脇に集まり星条旗を掲げ列車に手を振る人たち。よく見ると敬礼したり胸に手を当てている人の姿も。テキサス・カウボーイも駆け付けた。哀悼の意を表したマクドナルドもあったらしい。これが本物のUSA愛ってやつですよ。

パナマに侵攻し、冷戦を終結させ、湾岸戦争に勝利した、アメリカが最も強かった頃の大統領。英国王室に連なる先祖を持ち、兄弟・息子たちも大統領や州知事になるなど、アメリカを代表するエリート一家のビッグ・ブッシュ。そりゃあドリームの見方をInspiredされちゃうよね。日本にもこれほど国民から敬愛を集める政治家がいればなぁ……。

画像とソース引用:『Twitter』より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「これが本場の「U.S.A.!」 ブッシュ元大統領の最後の見送りに集まった人たちからあふれ出るUSA愛がすごい