この冬、エージェントのみなさんにホットな話題です。2018年12月23日(日)から2019年1月14日(月・祝)までの3週間、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)で、『Ingress』とのコラボイベント「INGRESS X FUJI-Q」が開催されます。

期間中は園内で『Ingress』が楽しめる「Ingress 富士急ハイランド Special」をはじめ、ゲームの陣営にちなんだレストランメニューの提供といったコラボを実施。初日にはフジテレビのアニメ『イングレス』の声優によるトークショーと音声ARゲームが楽しめます。

観覧車が勝利陣営の色に

「Ingress 富士急ハイランド Special」では、富士急ハイランド内の18ポータルを2つの陣営で奪い合います。午前10時40分から午後3時40分まで、毎時40分から計測開始、結果は20分後に表示されます(計測のタイミングはその20分の間でランダムに決定)。さらに毎日午後5時、富士急の観覧車が最終計測の勝利陣営の色に点灯されます

また、『Ingress』をプレイしながら富士急のさまざまなアトラクションも楽しめるよう、オリジナルイラストのクリアファイルが付いた特別フリーパス(入園+乗り放題)を販売。電子チケットサービス『PassMarket』にて前売販売も行われます。

<オリジナルクリアファイル付き1日フリーパス>

料金:
前売券/大人5700円、中高生5200円
当日券/大人6000円、中高生5500円
※通常フリーパスと同料金で『Ingress』コラボのオリジナルクリアファイル付き

販売開始:
2018年12月15日(土)正午12:00~予定
※チケットの引き換えは12月23日(日)以降となります
※クリアファイルがなくなり次第、販売終了となります

『イングレス』声優のトークショーを開催

イベント初日の12月23日(日)には、フジテレビのアニメ『イングレス』のメインキャスト3名の声優陣(翠川誠役:中島ヨシキさん、サラ・コッポラ役:上田麗奈さん、人工知能ADA役:緒方恵美さん)によるスペシャルトークショーが開催されます。

また、10月に六本木ヒルズにて実施されたアニメ『イングレス』の先行上映会で行われた音声ARゲームも開催。参加者はエージェントとなり、臨場感あふれるADAによる指令をもとに、傭兵に見つかることなく富士急ハイランドの敷地内に隠された300か所の「ダークXM(エキゾチック・マター)」を見つけ出して無効化することで、世界の危機を救います。このイベントの参加者は、『Ingress』のゲーム内で来年公開予定の新しいメダル(名称未定)のパスコードをいち早く入手することができます。

音声ARゲーム参加券付きフリーパスは12月15日(土)より電子チケットサービス『PassMarket』にて販売。なお、スペシャルトークショーだけご参加の場合は、会場後方からであれば無料で観覧することも可能です(富士急ハイランドへの入場は無料です。アトラクションを楽しまれる場合は、別料金が発生します)。

<音声ARゲーム参加券付1日フリーパス>

開催日:2018年12月23日(日)

開催時間:
音声ARゲーム1回目/10:00~11:30
スペシャルトークショー/13:30 ~14:00
音声ARゲーム2回目/14:30~16:00

会場:富士急ハイランド内ええじゃないか鳥居前特設ステージ

定員:各回300名

料金:大人(中学生以上)5700円、中高生5200円
※通常フリーパスと同料金で『Ingress』コラボのオリジナルクリアファイル付き

販売期間:2018年12月15日(土)正午12:00予定〜それぞれのゲーム開始1時間前まで

購入方法:富士急ハイランドのサイトからご購入ください
※チケットの引換は12月23日(日)のみとなります

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「『Ingress』が富士急ハイランドとコラボ 園内のポータルを奪い合い観覧車が勝利陣営の色に染まる