11月29日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で嵐のメンバーも初めて知る事実が明らかになった。さらに、芸能活動引退を宣言した滝沢秀明についても語られた。

この日、プラスワンゲストとしてヒロミが出演。ヒロミといえば、滝沢秀明をはじめ、嵐メンバー、山下智久や生田斗真など黄金期とも言われるジャニーズJr.全盛期を盛り上げた伝説の番組『8時だJ』のMCを務めていたため、「嵐の初期メン(メンバー)」と冗談を言う場面もあった。

しかしこの日、嵐メンバーも知らなかった新事実が発覚。なんと大野智だけ、『8時だJ』に一度も出演したことがなかったというのだ。松本潤が「1回も?」と聞くと「1回も出ていない」という大野。

櫻井翔が「でもこれまでは、ヒロミさんがゲストで来てくれた時『嵐みんな一緒だったよね~』というトーンでずっとやってたじゃない? あのときはどういう気持ちだったの?」と尋ねると、大野が「いや、もう合わせるしかないじゃん」と当時の気持ちを告白し、メンバーは爆笑。

大野は、関ジャニ∞とヒロミがゲストに来たときのことも例に上げ、「みんな『8時だJ』に出ていて、俺だけ出てません、って言える雰囲気じゃなかった」と振り返り、その回で『8時だJ』のポーズを「初めてやったよ」と打ち明けた。

また、今年いっぱいで芸能活動を引退し、裏方に専念すると発表した滝沢秀明について、「連絡が来た時はビックリしたけど、アイツらしいなと感じた」「滝沢プロデュースで何か出来ないかなと思ってる」と語るヒロミ。一方、松本は「やっぱり寂しさもありますけどね。ずっと一緒にやっていたのでそんな日が来るとも思っていなかったし」と吐露。

ヒロミも嵐メンバーも、引退発表をした後の滝沢にまだ会えていないため、「会いたいな」と述べた。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「嵐メンバーも知らず驚き!伝説の番組『8時だJ』に1度も出演していなかった大野智「話を合わせるしかないじゃん」