ユニークでハイクオリティな機内安全ビデオがたびたび話題となるニュージーランド航空が、この時期にピッタリの新作ビデオ『ステキすぎるクリスマス』を公開しました。ニュージーランドに住む子どものアクセントが聞き取れないサンタクロースの奮闘を描き、1300万回視聴された2017年のビデオ『サンタの空耳プレゼント』の続編です。

贈り物をもらえない“悪い子”たちが集まって……

クリスマス前で大忙しのサンタクロースが、“悪い子リスト”を誤送信してしまったことから展開するこの動画。リスト入りした世界中のいたずらっ子たちは、このままではクリスマスプレゼントが受け取れないと大混乱。この危機的状況を回避しようと“世界悪い子サミット”を開催します。

ニュージーランド航空のサポートを受けて、“悪い子”たちの各国代表がニュージーランド某所に結集。「アルゼンチンはおならガスを27%減らすことを約束します」「日本では2020年までに“イライラ”を30%削減することをお約束します」と、悪さを帳消しにするための善行を次々と宣言していきます。赤い帽子のアメリカ代表が「オレは悪い子なんかじゃない」とマジメに主張する様子は、まるで“誰かさん”のよう。

最後にはニュージーランド流のジョークも飛び出し、サミットは大成功(?)のうちに閉幕。果たして、彼らは無事にクリスマスプレゼントを受け取ることができるのでしょうか。

ステキすぎるクリスマス(YouTube)
https://youtu.be/1f2rjTPpnIs

夏のニュージーランド体験が当たる

ニュージーランド航空ではこのビデオの公開に合わせ、12月17日(月)までの期間中に日本―ニュージーランド間往復航空券を新規予約すると参加できる、「ステキすぎる、夏のニュージーランド体験が当たる!」キャンペーンを実施中です。

現地で体験できる総額10万円分のアクティビティや、東京で4万円分のニュージーランドグルメが楽しめるコースなどを用意。日本とは季節が真逆のニュージーランドらしく、ホットなクリスマスが過ごせそうです。

「ステキすぎる、夏のニュージーランド体験が当たる!」キャンペーンページ:
https://www.airnewzealand.jp/christmas-campaign-2018/

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「クリスマスに贈り物なしの“悪い子リスト”をサンタが誤送信 →対策会議に集まった悪ガキたちの宣言にクスッと来る動画