今回は維孝内人さんのブログ『 風の吹くどこか』からご寄稿いただきました。

バーチャル蠱毒と九条林檎No.5の最強ロールプレイ( 風の吹くどこか)

皆さん、蠱毒って知っているでしょうか。

wikiせんせーによると、こんな感じ。

犬を使用した呪術である犬神、猫を使用した呪術である猫鬼などと並ぶ、動物を使った呪術の一種である。代表的な術式として『医学綱目』巻25の記載では「ヘビ、ムカデ、ゲジ、カエルなどの百虫を同じ容器で飼育し、互いに共食いさせ、勝ち残ったものが神霊となるためこれを祀る。この毒を採取して飲食物に混ぜ、人に害を加えたり、思い通りに福を得たり、富貴を図ったりする。人がこの毒に当たると、症状はさまざまであるが、「一定期間のうちにその人は大抵死ぬ。」と記載されている。

「蠱毒」『ウィキペディア』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A0%B1%E6%AF%92

つまりは同じ容器の中でたくさんの虫を飼って、共食いしていく中で最終的に残った1匹の虫が最凶の呪いを手にするというヤベー呪術です。

なんとそんな呪術が遂にバーチャル世界にもやってきたらしいです。やったね!

それが『最強バーチャルタレントオーディション~極~』。やたらかっこいい名前ですね。格闘マンガでしょうか。

「バーチャルタレントオーディショントップページ」
https://avatar2-0.com/kiwami/

どうやらSHOWROOM、TWIN PLANET、ピクシブの3社が共同でやってる企画なのですが、その内容がエグイ。

(1)キャラに12人、または13人の中の人がつく。5キャラいて総勢61人。

(2)それぞれがナンバリングで区別され、Twitterアカウント、SHOWROOMアカウントを持って期間中に配信。

(3)配信の人気度などから選考でふるいをかけ、人数が減っていく。
(4)各キャラ、選ばれた1人には育成マネージメントやテレビ出演が確約!!!

うーん、これはまさしく蠱毒。というか地獄。

戦わなければ生き残れない。

公開オーディションと言えば聞こえは良いですが、Vtuberはガワと魂が一緒になって初めて生まれるもの、というVtuberオタク達の考えを真っ向から逆らっていく企画ですね。

これを知った僕はTwitterで呟きました。

バーチャルタレントオーディションのVtuberに対する理解度の低さが面白すぎるので、いっそのこともっとカイジみたいな殺伐とした雰囲気でやるか、むしろ全員活動しちゃうかして欲しい

すると、エゴサに引っかかったのか蠱毒の真っただ中から返信が返ってきます。

この催しの世話役はいかにもバーチャルなぞ知らないいわゆる”陽キャ”に見えたな

その名も『九条林檎No.5』。

「九条 林檎 No.5 (@ringo_0_0_5)」『Twitter』
https://twitter.com/ringo_0_0_5

SNSを使いこなすヴァンパイアハーフらしい。

ランキングは全体で38位、『九条林檎』の中では下から3番目とあまり芳しくない模様。というか二次選考から落ちそうで消滅の危機。

そんな彼女からもたらされたこの情報は、企画の内容から察した通り。というか言っちゃうのかそれ。

なんだか悲しくなってきた僕はとりあえず彼女をフォローしてみて様子見の構えを取りました。

やっぱそうなんですね…。こんな風に絡まれたら応援したくなっちゃうから本当に血も涙もないよ…(フォロー)

奴ら我らが商品にしか見えていないからな
貴様らも我らを人間らしく頭を空っぽにして消費するがいい

え…。

見て下さいよこの返し。

この人間を見下して皮肉ってくる感じ、まさに『吸血鬼』じゃないですか。

完全に情が移っちゃったからそんな悲しいこと言わないで…

ははは、貴様は面白いな
だが我は知っている
Twitterのフォロワーがいくら増えたところで我のランキングが上がらず
このまま消滅するのだ
我の麗しき散り様を楽しみにしているといい

ああああああああああああ!!!!

これですよこれこれ!!!!!

不死者としてこれまでの時を生きてきて、だからこそ生まれる「終わり」に対しての余裕!!!!

キャラについての理解、それにもとづく完璧なロールプレイ。

拍手です。君の瞳に完敗。

やめてええええええ僕は応援しますううううううう

ははは、せいぜい配信に来るんだな

完全にその言動の虜になった僕に、これまた痺れる一言を残して彼女は帰っていきました。

 
さて、ここからが僕の記事の本題です。皆さんは、Vtuberに何を求めているでしょうか。

動画や配信の面白さ、癒し、元気をもらえる言動。

それらも良いですが、僕はVtuberに何よりも『実在性』を求めています。

バーチャルなのに実在性とはこれいかにって感じですが、そもそも僕らがなんでVtuberを見始めたかっていうのは、やっぱり『二次元のキャラが画面越しに自分をみてくれる』からだと思うんですよ。

かの有名なルイズコピペにも

この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のルイズちゃんが僕を見てる?
表紙絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!ルイズちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメのルイズちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!

いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはルイズちゃんがいる!!やったよケティ!!ひとりでできるもん!!!

とあるように、僕らオタクのかねてからの願いは二次元のキャラが自分を認識して、話しかけてくれることでした。

しかしここでルイズが原作から考えられないようなことを口走ったりしたらこのルイズコピペで発狂しているオタクなんかは激怒するでしょう。

そこにキャラクターがいるから感動するのであって、そうでないならいっそ喋らない方が夢が壊れなくて済みます。

ならVtuberだって同じです。与えられた設定に基づいた言動、これにオタクは『実在性』を感じて、心動かされる。

 
ここで九条林檎No.5のツイートをいくつかピックアップします。

仮に死んでも別の形で生き還ってくだしあ…

残念だが我は落ちたところで死ぬのではなく元の世界に帰るだけだ
人間どもに転生なんて真っ平御免だね


生き残るために形振り構わない感あっていいですね

違うな
消えることに躊躇はない
この麗しい我が散る様を人間どもの心に深く刻むだけだ

我がしているのは
安全な場所から楽しんでいる人間をこちら側へ引きずり下ろすことだ
いきなり当事者にされるのはエモーショナルだろう?

母上父上に頂いた、こんなにも麗しい名があるというのに
何を装飾するというのだ#マシュマロを投げ合おうhttps://marshmallow-qa.com/messages/df212608-26e7-4d4d-9245-6d3b3686fbc6?utm_medium=twitter&utm_source=answer …

うーん、100点!!!

高貴で、吸血鬼である自分に絶対の自信を持っている彼女こそまさにバーチャルにふさわしい。

でもそんな彼女が、蠱毒の行方によってはもう見ることさえ叶わない存在になってしまうかもしれない状況なのは先ほど書いた通り。

正直こんな企画に足突っ込みたくないのは事実なんですが、九条林檎 No.5はそれを逆手に取って魅せに来ました。

しかたない…みんなで彼女を応援しよう!!!!

「九条 林檎 No.05」『SHOWROOM』
https://www.showroom-live.com/ringo-005

…という記事にしようと考えていたのですが、この記事を書いている間に彼女がプチバズリを起こし、ゲリラライブでなんと九条林檎の中で3位までいきました。すごい。

先程の配信はゲリラにも関わらず600名ほど来ていたな
貴様ら全員気狂いか?

お陰様で2万ポイント一気に入り
12名中8位から3位に急上昇だ

我を予選前に消滅範囲内から出したこと
特別に褒めてやろう

とりあえず直近の消滅案件は回避したようです。

しかし、最終的な一人にならないと消えてしまうのは変わりません。

良いな、と思った人は『九条 林檎 No.5』を応援してあげてください。僕は彼女を応援しつつ、この蠱毒の行く先を見届けようと思います…

 
執筆: この記事は維孝内人さんのブログ『 風の吹くどこか』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2018年12月2日時点のものです。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「バーチャル蠱毒と九条林檎No.5の最強ロールプレイ( 風の吹くどこか)