アンカー・ジャパンは12月4日、オーディオブランド『Soundcore』から、Bluetoothスピーカーの新製品『Soundcore Model Zero』を発売しました。初回100個限定で20%OFFとなる1万5840円(税込み)で販売します。

デンマークScan-Speak社設計のドライバー4基を搭載し、最大60Wの迫力あるサウンドが楽しめるBluetoothスピーカー。ハイレゾ音源の再生に対応します。

円と曲線から構成する印象的なデザインが特徴で、ハンドル部分を握って持ち運びが可能。内蔵バッテリーにより、最大10時間の連続再生に対応するほか、本体はIPX5の防水に対応します。

独自の“BassUpテクノロジー”により、低音域でも歪みの少ないサウンドを実現。ACアダプター端子の隣には3.5mmジャックのアナログ入力端子を備え、有線の接続にも対応しています。販売価格は1万9800円(税込み)です。

『Soundcore Model Zero』仕様
入力:15V=3A
オーディオ出力:最大60W(15W×2+15W×2)
連続再生時間:最大10時間
バッテリー容量:6700mAh
サイズ:約256×128×240mm
重さ:約3.9kg
Bluetooth規格:5.0
防水規格:IPX5
パッケージ内容:Soundcore Model Zero、Micro USB ケーブル、取扱説明書

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「Ankerのオーディオブランド『Soundcore』からデザインが印象的なハイレゾ対応Bluetoothスピーカー『Soundcore Model Zero』が発売 個数限定で20%OFFの1万5480円