そろそろ企業・団体での新人歓迎会のシーズンですが、働き方改革総合研究所株式会社代表取締役の新田龍氏(@nittaryo)が、『東洋経済オンライン』『リクナビNEXT』『新入社員お悩み相談所』『Hatena&Style』の記事を引いて「こんな悪習を一体いつまで続けさせるつもりなのか」とツイート。さまざまな意見が飛び交っていました。


新人歓迎会のマナー

・飲めなくてもビールで乾杯しろ!
・お酌のタイミングには気を配れ!
・周囲に気を遣え!でも「出る杭」にはなるな!
・一発芸の強要は「嫌な仕事に向き合う覚悟」を見ている!

我々の社会は、こんな悪習を一体いつまで続けさせるつもりなのか… 暗澹たる気分になるよなあ。

これには「なぜ歓迎される側が気を使わないといけないのか」といった反応が多数集まっていたほか、「新人が真っ先に店来て上司を迎えに行くとかおかしい」「入社して数年経っても歓迎会はキツイ」といった声も上がっていました。

さらにほかの『Twitter』ユーザーたちから、体験談が複数上がっていました。


別に乾杯が目当てならビールじゃなくても良くない?
僕からしたら飲み物勝手に注がれるとかやめて欲しい
わざわざ恥をかかなきゃならん文化もわからん

と言う事を飲み会で上司に言ったらキレられたな


ビール注がれようとされたのでもうけっこうと断ったら社長が「お前!せっかくお前に酒注いであげようとした事務ちゃんに失礼だろ!お前!お前のそういう所がダメなんだよ!お前!お前のそういう気持ちを察して相手の立場を考えてあげる心が欠落してんだよ!お前!」って俺の立場と気持ちを察してもらえ

さらに、アルコールが飲めないという人からは次のようなツイートも。


飲めなくても口つけろ?冗談じゃない!AlcoholにAllergyのある人間には生死に関わるってのに…酒飲ませなきゃ人心掌握できないなんてそんな無能が上長な会社って潰れた方が世の為です。

「普通の仕事してるより疲れる」「地獄のような慣習」「仕事が終わったあとにまで突き合わされるの面倒」という意見も多数寄せられていた新人歓迎会の慣習。雇用の形態など会社のあり方が変わっている現在では、オフィスの空気をよくする方法も変化が必要なのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/nittaryo/status/982265609789386752 [リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「なぜ歓迎される側が気を使わないといけないのか」 新人歓迎会のマナーが「悪習」ツイートに同意多数集まる